2019年10月18日 (金)

◎生き活きセミナー「しゅうかつシリーズ第4回」 テーマ:「元気だからできる生前整理」

◎生き活きセミナー「しゅうかつシリーズ第4回」 テーマ:「元気だからできる生前整理」 日時:11月27日(水)10時~11時30分 場所:千勝会館(久喜市伊坂1339):栗橋駅西口(JR/東武日光線)歩:約4分 参加...

» 続きを読む

「終活」: 生前整理で大切なこと→キチント伝わることです。

本来ならば事前に、直接聞いておきたい事柄ですが、「書いて、記録にしておいてもらうとうれしい!」と家族が感じること(体験上の意見)があります。何故かといえば、 ・本人の気持(希望)として関係者に伝えやすい。 ・自分(家...

» 続きを読む

2019年10月17日 (木)

「終活」: 生前整理をしておくと家族が助かること

書いておいてくれると家族がうれしいと思うこと「ベスト8」 ①看護や介護等・告知事項・終末医療 ②親しい友人・知人情報(連絡先情報) ③スマートフォンやパソコン情報(デジタル情報含む) ④葬儀・お墓・供養 ⑤遺言書 ⑥...

» 続きを読む

2019年10月16日 (水)

「終活」: 生前整理の効果「3アイテム+1」

生前整理をしておくと家族が助かることがあります。キーワードは、「3アイテム+1」です。 ①衣類(洋服など):・古いデザインのもの、沢山ある。この場合には家族の負担が大きい。 ②高額な美術品や骨董品等:・相続人にきちん...

» 続きを読む

2019年10月15日 (火)

「終活」: 生前整理のメリット

生前整理のメリットの捉え方は人それぞれでしょうが、次が考えられます。 ①自分のものなので気兼ねなく整理・整頓ができる。 ②家族への負担が減る:・整理・整頓した後、残ったものについてのみの扱いを明確にすることで家族の負...

» 続きを読む

2019年10月11日 (金)

「終活」: 遺品整理「家族が困るもの」

後々の遺品整理で家族が悩むものがあります。 ①金銭的価値の高い遺品(遺産):遺族が存在を知らなかった高価なもの(骨董品や掛け軸、絵画など)や換金が可能な株券、証券類などを発見した場合→相続手続きが必要な場合がある。 ...

» 続きを読む

2019年10月10日 (木)

「終活」: 生前整理とは?

生前整理の基本は、「整理」と「整頓」です。 「整理」とは:必要なものと不要なものを区別(分別)して、必要なものを残すこと。 「整頓」とは:必要なものを使い(取り出し)易いように整えて、秩序だてて配置(収納)すること。...

» 続きを読む

2019年10月 9日 (水)

認知症の発症リスク「閉じこもり防止」

閉じこもりは、要介護状態や認知症を招くリスクを高めます。 閉じこもりを防止するには、ただ、外出頻度を増やせばよいうということのみではなく、家庭やコミュニティでの役割を持つことで、生活全般が活性化することに繋がります。...

» 続きを読む

2019年10月 8日 (火)

認知症の発症リスク「口腔内衛生」

口腔内衛生と機能向上 ・食後の歯磨きや義歯の清掃を行う ・義歯を歯ブラシと洗浄剤を併用し義歯口内炎などの原因となる汚れを除去する ・やわらかいブラシを使用して口内の清掃をする ・唇や舌を動かす運動をする ・声を出すト...

» 続きを読む

2019年10月 7日 (月)

認知症の発症リスク「口腔内環境の重要性:歯磨きの不備」

歯磨きの不備から口腔内環境が悪化します。 歯磨き、善歯着脱、うがいによる口腔清浄が充分にできなくなると、口腔内環境が悪化します。 参考:認知症サポーター育成「ステップアップ講座用テキスト(NPO法人地域ケア政策ネット...

» 続きを読む

2019年10月 4日 (金)

認知症の発症リスク「口腔内環境の重要性:噛めなくなると」

噛めなくなると自浄作用が衰えます。 ・唾液や舌、口腔周辺の筋の動きなどにより自らきれいになろうとするメカニズムが備わっている。 ・経口摂取ができない場合や口腔内に及ぶ麻痺があると自浄作用は著しく低下し、口腔内の汚れは...

» 続きを読む

2019年10月 3日 (木)

認知症の発症リスク「低栄養予防:積極的に摂取すべき食品」

摂取すべき食品は動物性食品と油脂類 ・低栄養予防のために最も重要な食品は動物性食品 ・牛乳、乳製品、卵、肉類などの良質の動物性たんぱく質と油脂類を摂取して良好な栄養状態を維持することは老化を遅延させるための基本 ・「...

» 続きを読む

2019年10月 2日 (水)

日本語あれこれ:「むちゃくちゃ」

少子化で売り手市場になっている近年、会社に入る前の常識教育がされていない人が多く居ます。新入社員教育での常識基礎教育が重要な時代でもある。来客があっても一礼もせず通り過ぎる(昔でも射たが)。 昔は、このような態度のこ...

» 続きを読む

2019年10月 1日 (火)

日本語あれこれ:「三拍子」揃う

例えば、野球の選手などを紹介する場合、走、攻、守の三拍子揃った将来のスーパースター!などといったふれ込みを聞くことがあります。そもそも三拍子とは? これは、楽器の「小鼓(こつづみ)・大鼓(おおつづみ)・笛(ふえ)」の...

» 続きを読む

2019年9月30日 (月)

日本語あれこれ「のれんわけ」

日本語あれこれ「のれんわけ」930 ビジネスの世界は「信用」の上に成り立っています。昔の商家のシンボルは屋号で、その屋号を染め抜いた「のれん」を軒先に掲げていました。 商家に長く勤め、実績を主人に認められた者(奉公人...

» 続きを読む

2019年9月27日 (金)

日本語あれこれ「ひっぱりダコ」

売れてきた若手のタレントが、あちらこちらから声がかかって「ひっぱりダコ」状態で忙しいです。などと言っているのを聞くと頑張れよと思うのは人情です。この「ひっぱりダコ」というのは果たして何か所くらいから声がかかったらと言...

» 続きを読む

2019年9月25日 (水)

日本語あれこれ「刺身」

今やダイエット食として人気の「刺身」。日本人には気にならないかも知れなのですが、魚をカット(切る)のに何故「刺す身」なのかと疑問に思う外国人が多いようです。 これは忌み言葉(おめでたい場所や不幸な場面では使ってはいけ...

» 続きを読む

2019年9月24日 (火)

情報セキュリティ( 発信内容は慎重に)

SNSなどのツールは、日常生活の中で、リアルタイムで個人の思いなどを投稿できる点が大きな魅力です。しかし、その一方で、個人の何気ない発言でもインターネット上の発言やふるまいは、多くの人の目に触れます。場合によっては現...

» 続きを読む

2019年9月20日 (金)

情報セキュリティ( プライバシー設定)

SNSは会社や組織の広報としての利用も増えてきました。また、自分のホームページを持つことで、個人のプロフィールや写真の掲載、情報発信も行えます。ホームページには、公開範囲を制限できる機能などが用意されていたり、アプリ...

» 続きを読む

2019年9月19日 (木)

情報セキュリティ(SNS:ソーシャルネットワーキングサービス)の仕組み )

SNSは、ソーシャルネットワーキングサービス(Social Networking Service)の略で、登録された利用者同士が交流できるWebサイトの会員制サービスのことです。友人同士や、同じ趣味を持つ人同士が集ま...

» 続きを読む

2019年9月18日 (水)

情報セキュリティ( SNSの怪しい投稿のリンクに注意)

SNSは誰でも利用できるメリットがある反面、ウイルスの侵入や、怪しいリンクに誘導され、ワンクリック詐欺、フィッシング詐欺などの被害にあう危険性を含んでいます。 投稿した人が実在の信頼できる人であったとしても、他の人が...

» 続きを読む

2019年9月17日 (火)

情報セキュリティ( SNSへの写真掲載による意図しない位置情報の流出に注意)

GPS機能のついたスマートフォンやデジタルカメラで撮影した写真には、設定によっては、目に見えない形で、撮影日時、撮影した場所の位置情報(GPS情報)、カメラの機種名など、さまざまな情報が含まれている場合があります。写...

» 続きを読む

2019年9月13日 (金)

説話「無我」

「無我」の心とは、頭の中に何もない状態とか、一点に集中すると言ったことだけではありません。 我(われ)が我(われ)が、俺が俺が、私が私がの、自分中心の心の「我(が)」を捨て、周りやその時の状況を見極めよく判断し、自分...

» 続きを読む

2019年9月12日 (木)

説話「ことばは大切!」

言葉(口)は大切です。悪意がない場合でも、誤って伝えられることや誤解されることもあります。 言動で人から批判を受けることがあったとすると、自分に徳望がないからだと思うことです。徳望は、まず自分のほうから敬愛の心で接す...

» 続きを読む

2019年9月11日 (水)

説話「欲」

人間の本能である「性」欲は、夫婦の間でうまく行っておれば、これほど良いものはない。しかしこれを外に向けたら(邪淫)、家庭がドロドロしたことになり人生が滅茶苦茶になることもある。 「名誉」欲は、ありすぎても困りものです...

» 続きを読む

2019年9月10日 (火)

説話「感謝と喜びを持つ努力」

生きている限り、全てが喜びばかりとは限らないのです。 自らの心を感謝と喜びに持っていく努力が大切。努力の癖が付くと、だんだん喜び方が上手になる。逆だと、不平不満が先に出て、感謝と喜びが置いてきぼりになる。 いつも怒っ...

» 続きを読む

2019年9月 9日 (月)

説話「感謝の心」

気持ちは若く。すると体も元気になり精神力も増進します。精神年齢は、肉体年齢に勝るような気がします。 気持ちを若く保つには、感謝と歓喜が必要。付随してユーモア・ウイット(機知)が出てきます。 喜びを味わい、いつも笑顔で...

» 続きを読む

2019年9月 6日 (金)

修活:生き活きライフ

人、誰もが一般的に描く‟こうありたい“生き方として、 ・家庭、社会の中で役立つ自分でありたい ・趣味も自分磨きも並行して行いたい ・やりたいことは、諦めない自分でいたい ※しかし、仕事(WORK)と生活(LIFE)の...

» 続きを読む

2019年9月 5日 (木)

修活:人生のパターン

私たちの、今までの人生のパターンは「教育」「労働(勤労)」「引退」と3つに分けられ、教育期間を終えるとフルタイムで働き、フルタイムで引退生活を送るというシリアルな流れである生活を送ってきました。 各々、教育期間、労働...

» 続きを読む

2019年9月 4日 (水)

修活:ライフスタイルの変化

「働き方改革」の影響もあり①長時間労働の風潮が是正 ②残業禁止 ③仕事の持ち帰り禁止 ④テレワーク推進⑤ダブルワークの解禁などにより、「労働者がオフィスに滞在する時間が短くなったり、自由になる時間が増えたり働き方の巾...

» 続きを読む

2019年9月 3日 (火)

修活:人生100年時代における働き方

「働き方改革」の影響もあり①長時間労働の風潮が是正 ②残業禁止 ③仕事の持ち帰り禁止 ④テレワークの推進⑤ダブルワークの解禁などにより、「労働者がオフィスに滞在する時間が短くなったり、自由になる時間が増えたり、働き方...

» 続きを読む

2019年9月 2日 (月)

先輩からの贈り物「根回し」

会議などをする前に関係者を廻って了解を取り付けておくことです。真似をする外国企業が増えているとか。今や、「根回し(nemawashi)」は、メイドインジャパンの世界共通語です。 「根回し」の語源は、大きな木を移植する...

» 続きを読む

2019年8月30日 (金)

先輩からの贈り物「肩書き」

名刺には名前の上や前などに、役職名や官位名などを書き添えます。この「名」のことを「肩書き」と言います。日本のビジネス社会では役付きかどうかで仕事の中身も仕事のやり易さも違います。 中には実力以上の「肩書き」を与えられ...

» 続きを読む

2019年8月29日 (木)

先輩からの贈り物「貫禄」

P.ドラッカー(米国の経営学者)は経営者に求められる最大の資質として、「品性」をあげている。 人の使い方、金儲けのうまさなどといった技術ではなく人間に備わった「品性」がなくては、というのが主張です。品性とは何かは論議...

» 続きを読む

2019年8月28日 (水)

先輩からの贈りもの「注意するのは一対一が大原則」

『上司や先輩の立場になると、部下や後輩を注意(指導)しなければならない場面が出てくるものです。注意するときは一対一が基本です。一番の目的はその状況を指摘し改善させることです。ということは本人に自覚を促せば事足りること...

» 続きを読む

2019年8月27日 (火)

認知症の発症リスク「低栄養予防:ライフスタイルの見直し」

・一人暮らしの場合には、自分好み優先でメニューを決めがちです。会食などの誘いがあった場合にはできる範囲での参加をお勧めします。 ・閉じこもり予防効果も含め各種集まりへの参加を行うなど、外出は積極的に行うとよい。 ・健...

» 続きを読む

2019年8月26日 (月)

認知症の発症リスク「低栄養予防:趣味や余暇活動で食欲増進」

・生活にメリハリを持たせることにより、気分もリフレッシュし、食欲増進効果も出ます。 ・社会的な役割や交流もできるボランティア活動は、社会貢献ができる心理的効果に加え食欲の低下防止や栄養状態の維持増進に繋がります。 参...

» 続きを読む

2019年8月23日 (金)

認知症の発症リスク「低栄養予防:活動量を増やし食用を増進」

・適度な運動は、食欲を増進させます。 ・一日10分程度の運動を、一日2~3回行うのが望ましい。 ・買い物や掃除、炊事、洗濯等の家事などもいい運動の一つです。 ・筋肉トレーニングを並行して行うと介護予防効果になります。...

» 続きを読む

2019年8月22日 (木)

認知症の発症リスク「低栄養予防:咀嚼能力を維持する」

・入れ歯が合わなくなるとよく噛んで食べられなくなり、低栄養状態のリスクが増えます。 ・低栄養様態になると歯茎がやせて咀嚼能力が低下します。 ・口腔ケアや入れ歯の点検などをこまめに行うことが大切です。 ・よく噛むことは...

» 続きを読む

2019年8月21日 (水)

日本語あれこれ「ちょうだい」

「ちょうだい」は、漢字で書くと「頂戴」です。 両手で受けて「頂」つまり頭のてっぺんに‟載せる“ことで、うやうやしい所作から来た表現です。決して軽々しい言葉ではなかったのです。 現代でも、きちんと躾ができている子供は、...

» 続きを読む

2019年8月20日 (火)

日本語あれこれ「おふくろ」

‟お袋の味“で代表される「おふくろ」のことです。「お袋」にもいろいろのタイプがあるように、この言葉の語源にも様々あるようです。 例えば、母は家計をあずかり金銭などを袋から出し入れする締めくくりをするからという説。子供...

» 続きを読む

2019年8月19日 (月)

日本語あれこれ「カマトト」

カマボコは白身魚の肉を刻んですりつぶし、食塩、みりん、砂糖、片栗粉などを入れてこね、それを板に盛って蒸して出来上がります。製造工程までは知らなくても白身魚が原料ということは誰もがご存じかと思います。 そんなことから、...

» 続きを読む

2019年8月10日 (土)

◎生き活きセミナー「しゅうかつシリーズ第3回」

◎生き活きセミナー「しゅうかつシリーズ第3回」 テーマ:「相続・財産・配偶者保護」~相続のしかたで受け取る金額が変わる~ 日時:9月11日(水)10時~11時30分 場所:千勝会館(久喜市伊坂1339):栗橋駅西口(...

» 続きを読む

2019年8月 9日 (金)

日本語あれこれ「ないしょ話」

そもそも「ないしょ」は「内証」からきた言葉で、仏教では‟心理を悟る“という意味に使われています。その悟った心理は、表に出さず自分の心に秘めておくべきということです。 従って、いくら小声で話しても「ないしょ話」にはなら...

» 続きを読む

2019年8月 8日 (木)

日本語あれこれ「逃がした魚は大きい」

「捕まえそこなった魚は実際の大きさより大きく思えるのが人間の心理です。」 対象はさまざまで、「上手く進んでいるはずだった恋人と別れた後に、あの時分かれなければ・・・・。」などと思い当たる御仁もおいでではないでしょうか...

» 続きを読む

2019年8月 7日 (水)

情報セキュリティ( プライバシー情報の書き込みに注意)

友人間のコミュニケーションを目的としてSNSを利用しているであっても、プライバシー設定が不十分であったり、友人から引用されることなどにより、書きこんだ情報が思わぬ形で拡散する危険性もあります。インターネット上に情報が...

» 続きを読む

2019年8月 6日 (火)

情報セキュリティ( スパムアプリケーションに注意)

SNSのアプリケーションの中には、インストールの際に、連絡先情報へアクセスする許可を求めてくるものがあります。このようなアプリケーションの中には、個人の連絡先情報を収集して、収集したメールアドレスに迷惑メールなどを送...

» 続きを読む

2019年8月 5日 (月)

情報セキュリティ(短縮URLの悪用 )

短縮URLは、SNSで文字数の制約上URLを短縮して表示する外部のサービスです。本来のURLよりも文字列が短くなり、見た目にも扱いやすくなります。しかし、一見しただけではどのようなサイトにリンクされているかわからない...

» 続きを読む

2019年8月 2日 (金)

情報セキュリティ( 偽アカウント、架空アカウント)

SNSには本人確認が徹底していないサービスもあり、偽のアカウントや架空のアカウントを悪用して、不正リンクの投稿などが行われる事例もありますので、SNSで関わるアカウントの相手が本物であるかどうかは、慎重に確認する必要...

» 続きを読む

2019年8月 1日 (木)

情報セキュリティ(SNS利用上の注意点 )

短い文章を投稿したり、友人同士がメッセージや写真などを共有してコミュニケーション取ったりする、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の普及と共に安易な書込みがトラブルに発展したり、知り合い同士の空間であるという...

» 続きを読む

2019年7月31日 (水)

説話「日常の五心」

五という数値、仏教では宇宙の成り立ちとされる「地、水、火、風、空」は五大と呼ばれます。地球には五大陸がありオリンピックのマークが5つの輪を組み合わせて作られているのはここからきています。人の体は五臓六腑から成り立ちま...

» 続きを読む

2019年7月30日 (火)

説話「数とのかかわり」

私たちは、この世に生を受けた瞬間から、数とかかわりをもって過ごします。年号、生年月日、何時何分、お金、などなどたくさんあります。学校に入ると算数の授業があっていよいよ本格的に数の世界を体験・探検していきます。その後そ...

» 続きを読む

2019年7月29日 (月)

説話「慈悲のこころ」

虐待事件! 世間を騒がす事件が後を絶ちません。父親の「しつけ」と称して行った数々の虐待によって、幼い尊い命を落とすという嘆かわしい事件です。母親はそれを見ていて止めもせずにいました。新聞やテレビの報道で悲痛な訴えがあ...

» 続きを読む

2019年7月26日 (金)

説話「親の情愛」

子供のころ当たり前によく目にした光景です。『庭で鶏のチャボが小さな子供達を連れてエサをついばんでいます。子供に向いたエサがある時は「コッコッ・・・」と泣いて子供を呼びます。まだ食べる事の無理なエサは母親が口先で砕いて...

» 続きを読む

2019年7月25日 (木)

説話「諸法無我」

仏教用語で、“しょほうむが”です。 「すべてのものごと(諸法)はお互いに影響しあい、何一つとして単体で存在するもの(我)はない。実体はない。」ということです。 人間は一人で生きているのではなく、親があっての子供、子供...

» 続きを読む

2019年7月24日 (水)

「終活」:特別寄与制度の創設(2019 年 7 月 1 日施行)

従来、被相続人の長男の妻が療養看護を例え懸命に尽くしても相続財産を取得することは できませんでした。 改正後は、相続人でない親族が療養介護を行った場合、相続人に対して金銭 (特別寄与料)の請求を行えるようになりました...

» 続きを読む

2019年7月23日 (火)

「終活」:自筆証書遺言の方式緩和について

従来、自筆証書遺言は遺言書に添付する財産目録まですべてを手書きで行う必要があり、自筆証書遺言を利用する人が制限されるともいわれてきました。特に、複数の不動産や複数の 預貯金などの財産がある場合、自書ですべてを書くには...

» 続きを読む

2019年7月22日 (月)

「終活」:相続のポイント

知っておきたい三つの基本事項 ① 相続の対象:相続するものには、プラスの財産とマイナスの財産があります。 ・プラスの財産「土地(借地権を含む)、建物、現金、預貯金、有価証券、貸付金、特許権、著作権、貴金属、自動車、美...

» 続きを読む

2019年7月19日 (金)

「終活」:亡くなられた方の預貯金の引き出し

従来は、「相続された預貯金は遺産分割の対象となり遺産分割が終了するまでの間は相続人全員の同意(遺産分割協議書)がない限り、相続人単独での払い戻しは原則としてできないことになっていて引き出すには、①戸籍謄本等を入手・確...

» 続きを読む

2019年7月18日 (木)

「終活」:葬儀費用について

日本消費者協会「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書」(2017年)によると、葬儀に関わる費用の合計は199.3万円(平均値)「内訳は、①葬儀費用:121.4万円、②寺院費用:47.3万円、③通夜~の飲食接...

» 続きを読む

2019年7月17日 (水)

心に残ることば「会議では一人一人の目を見て話す」

『会議やプレゼンテーションではどのように発言するのが望ましいでしょうか。まず、一番よくないのは、自信がなさそうに見える態度です。声が小さく、オドオド、モジモジしながらでは、たとえ中身(内容)が優れていても聞き手のここ...

» 続きを読む

2019年7月16日 (火)

心に残ることば「聞き手の反応を、きちんと捉える」

『会議で発表したり、顧客にプレゼンテーションをしたりするとき、聞き手の反応は気になるものです。聞き手の表情に変化がない、つまらなそうな顔をしている、などの場合は、その話にさほど興味を持っていないことになります。話に興...

» 続きを読む

2019年7月15日 (月)

心に残ることば「相手の立場であると共に、よい聞き手になる」

『ビジネスパーソンの中で、特に営業担当の人には「相手の立場であると共に、よい聞き手になる」という姿勢が強く求められます。商品(製品や、サービスなど)の特徴や自社の優位な点を並べ立てて一方的に話す人がいますが、果たして...

» 続きを読む

2019年7月14日 (日)

心に残ることば「きれいさはお金で買えるが、心の美しさは買えない」

『二〇一一年三月、東日本大震災に襲われた日本に、諸外国から多くの支援金や物資とともに送られてきたのは、被災した日本人のマナーについての賞賛でした(とはいうものの、一部では買い占めがあったことも事実のようです)。マザー...

» 続きを読む

2019年7月13日 (土)

心に残ることば「自分から動く」

『〝時代が違うよ!“と云われそうですが、電灯がなかった時代、人は「蛍の光、窓の雪」を灯りとして、本を読み、勉強をしたと云い伝えられています。 ちょっと暗いといっては不平を言い、誰かが明るくしてくれるはず、やってくれる...

» 続きを読む

2019年7月12日 (金)

認知症の発症リスク「低栄養予防:栄養不良」

認知症予防のための周りからの可能な観察行動として高齢者の場合、 ・消化管の老化により食事量が落ちたり、 ・偏食が重なったりして ・栄養の吸収力が落ちます。 このように栄養不良に陥りやすいことに注意。いつもとの違いに注...

» 続きを読む

2019年7月11日 (木)

認知症の発症リスク「糖尿病予防と運動」

糖尿病予防と運動の関連 ・運動はブドウ糖や脂肪酸の利用を促し血糖値を下げ、インスリンの働きがよくなる。 ・ストレス解消効果がある。 ・全身を使う有酸素運動と筋力をつけるトレーニングを組みわせて行うとより効果がある。 ...

» 続きを読む

2019年7月10日 (水)

認知症の発症リスク「糖尿病予防のための食事」

「糖尿病予防のための食事」 1.腹八分目とする。 2.食品の種類はできるだけ多くする。 3.脂肪は控えめに。 4.食物繊維を多く含む食品(野菜、海藻、このこなど)をとる。 5.三食を規則正しく。 6.ゆっくりよくかん...

» 続きを読む

2019年7月 9日 (火)

認知症の発症リスク「糖尿病の原因」

糖尿病の原因は生活習慣の影響が大きいとされています。 ・糖尿病にはいくつかの種類があり日本人に多いのが「2型糖尿病」で、遺伝とのかかわりが大きく生活習慣や加齢などの環境的誘因が加わることで発症するといわれています。 ...

» 続きを読む

2019年7月 8日 (月)

認知症の発症リスク「糖尿病:起こりやすい三大合併症」

糖尿病で起こりやすい三大合併症とは、 ・糖尿病網膜症:目の網膜に異常が起こり視力障碍や失明を招く場合もある。 ・糖尿病腎症:腎臓がうまく機能しなくなる。腎不全になると人工透析が必要になる。 ・糖尿病神経障害:手足のし...

» 続きを読む

2019年7月 7日 (日)

日本語あれこれ「物は相談」

“ものはそうだん”ですが、といわれたことはありませんか? 相談する「物」とは一体何か。「物」とは・・・。 困ったときには人に相談することにより何かしらの名案が出てきたり良い解決策や良い方向に向かうかも知れません。一人...

» 続きを読む

2019年7月 6日 (土)

日本語あれこれ「寝ていて、人を起すな」

“自分は横着して寝ているのに、他人を起すようなことはするべからず”と云っているような表現ですが、具体的に寝ているということではありません。自分は動かない(働かない)で人に、こうしろ、ああしろ、といっている状態をことで...

» 続きを読む

2019年7月 5日 (金)

日本語あれこれ「花も実もある」

「花」は外見や情のことを、「実」は道理とか実質のことを示しています。 「木には枝などに美しい花が咲き、実がなるものがあります。」このことを人に当てはめて『人は、外見が美しいのみでなく、中身(こころ、気持ちなど)も充実...

» 続きを読む

2019年7月 4日 (木)

日本語あれこれ「和を以って貴しとなす」

“わをもって とおとしとなす” 聖徳太子(飛鳥時代の皇族・政治家)が制定した一七条憲法第一条にあることばです。 「この世の中で最も大切なことは、体裁だけを取り繕うことなく、自分にも人にも正直に、不満がれば正直にぶつけ...

» 続きを読む

2019年7月 3日 (水)

日本語あれこれ「肉を切らせて骨を斬る」

自分の肉を斬らせている間に、相手の骨を折るということです。 そもそもは剣道で強敵を倒すための極意として使われたことばです。自分も傷つくことを覚悟して、それ以上のダメージを相手に負わせるという意味で、それ相応の覚悟が必...

» 続きを読む

2019年7月 2日 (火)

情報セキュリティ(メールアドレスの公開 )

ホームページなどでは問い合わせ先としてメールアドレスを掲載する場合がありますが、公開しているメールアドレスに大量の迷惑メールが送られる事例が多く発生しています。Webサイト上で公開されているメールアドレスを自動的に検...

» 続きを読む

2019年7月 1日 (月)

情報セキュリティ(SNSと個人情報・プライバシー)

SNSで基本的には特定の友人だけに公開しているサイトの場合であっても、個人に関する情報の公開には注意が必要です。SNSのプライバシー設定が不十分な場合や、友人側の操作などにより、自分の意図しない範囲まで情報が広まって...

» 続きを読む

2019年6月30日 (日)

情報セキュリティ(ネットストーカーによる被害)

インターネットの世界においても、実社会と同様にストーカー被害が急増しています。 現実世界でのつきまといや、取得された個人情報が他のWebサイトへの誹謗中傷などに利用される場合があります。こうした被害が深刻な場合には、...

» 続きを読む

2019年6月29日 (土)

情報セキュリティ(個人に関する情報公開)

個人に関する情報の公開の判断は、非常に慎重に行うべきです。自分以外の家族や他人の個人に関する情報を、本人の許可なく掲載することは慎まなければなりません。 特に、家族だからいいだろうという考え方はNGです。 可愛い孫だ...

» 続きを読む

2019年6月28日 (金)

説話「お百度参り」

今や、ほぼ死語ですが、時代劇を見ていると時々「お百度参り」のシーンが出てきます。 たいていは、「お百度石」という石があって、その石と本堂とを百回往復するのが「お百度参り」という祈願法です。 途中で嫌になることもある意...

» 続きを読む

2019年6月27日 (木)

説話「堂々めぐり」

「さっきから同じことばかり言ってる。これじゃあ堂々めぐりだ」と、よく日常で使われる言葉「堂々めぐり」これも立派な仏教の言葉です。語源は多々あるようで、 お経を唱えながら、お堂のまわりを廻る祈願法です。大きなお寺の本堂...

» 続きを読む

2019年6月26日 (水)

説話「留学生」

今では諸外国から多くの留学生が日本で勉強に励んでいます。その逆に多くの日本人が留学生として海外で学んでいます。この「留学生」という言葉、仏教語です。仏教では、「るがくしょう」と読みます。意味は、現在の留学生と同じで、...

» 続きを読む

2019年6月25日 (火)

説話「学徒」

今では使われなくなった「学徒」 元は仏教語です。太平洋戦争の際、日本の状況が悪くなってきたころ、「学徒動員」の名のもとに、多くの若い命が散っていきました。 まさか、仏教の言葉である「学徒」がそんなところで使われるとは...

» 続きを読む

2019年6月24日 (月)

説話「学生」

「学生」と言う言葉、仏教から出た言葉です。仏教では、「がくせい」と読まずに「がくしょう」と読みます。そもそも、学生とは寺院に住んで仏教以外のことを学ぶ者のこと。仏教を学ぶ者は、学僧(がくそう)とか学侶(がくりょ)と言...

» 続きを読む

2019年6月23日 (日)

心に残ることば「心の持ちかたを変えてみる」

『心の悩みを軽くする術があるのなら誰もが教えてほしいと思います。人が生きていくということは、さまざまな悩みを抱えるということです。悩みのない人生はあり得ないし、思うがままにならないことがあるのはごく当たり前のことです...

» 続きを読む

2019年6月22日 (土)

心に残ることば「苦しい峠でも下り坂はある」

『「人生は幸福より不幸のほうがよい教師だ!」といった人がいます。現状よりもよくなる状態を〝発展“と呼ぶのだとすれば、少なくとも人生においては、順風満帆の生活からよりも、山あり、谷ありの人生、失敗もあれば挫折も味わう、...

» 続きを読む

2019年6月21日 (金)

心に残ることば「結果が良かった時は、人の功績に!」

『人間は不完全で弱いものですから、すべてを自分一人でやり遂げることは不可能で、他人に委ねる部分と、頼んでおこなってもらうこと、分担することが必要です。その一つである委ねるに際しては、相手を信頼しなければいけないという...

» 続きを読む

2019年6月20日 (木)

心に残ることば「一生懸命も良いが休息も必要」

『「私は、木を切るのに忙しくて、斧を見る暇がなかった」一人の実業家が定年後に語ったというこの述壊です。寸暇を惜しんで他人よりも良い木を、より速く、より多く切ることに専念したこの人が、仕事をしなくてよくなった時に見出し...

» 続きを読む

2019年6月19日 (水)

心に残ることば「花を咲かせる心を持ち続ける」

『「どんなところに置かれても、花を咲かせる心を持ち続けよう」置かれたところは、つらい立場、理不尽、不条理な仕打ち、憎しみの的である時もあることでしょう。信じていた人の裏切りもその一つです。人によっては、置かれたところ...

» 続きを読む

2019年6月18日 (火)

認知症の発症リスク「糖尿病」

・食事をすると血糖値が上がり、膵臓から分泌されるインスリンというホルモンが働いて血糖値を下げようとするが、インスリンが不足したり、働きが弱くなってくると血糖値が高くなる。 ・血糖値とは、血液中のブドウ糖の濃度をいう。...

» 続きを読む

2019年6月17日 (月)

認知症の発症リスク「高血圧の予防と改善には、減塩が有効」

・塩分を取りすぎると体液のナトリウム濃度が上がり、これを下げるために体内に水分がため込まれ、血液量が増えて血管壁にかかる圧力が高くなります。 ・体内のナトリウムを排泄する働きのあるカリウムを多く含む野菜や果物を積極的...

» 続きを読む

2019年6月16日 (日)

認知症の発症リスク「認知症の危険因子・高血圧の予防」

心臓は常に収縮と拡張を繰り返して血液を全身に送っています。この時に動脈の血管壁にかかる圧力(血圧)が常に高い状態が続くと、本来は弾力がある血管が弾力を失って硬く、もろくなり、動脈硬化が進行する。これら状態のことが高血...

» 続きを読む

2019年6月15日 (土)

認知症の発症リスク「メタボリックシンドロームの予防」

メタボリックシンドロームは、 ・内臓脂肪の蓄積があり(肥満)、加えて高血圧、高血糖(糖尿病予備軍)、脂質異常のうち二つ以上が複合している状態をいいます。 ・内臓脂肪がたまりすぎていると、高血圧、高血糖(糖尿病予備軍)...

» 続きを読む

2019年6月14日 (金)

認知症の発症リスク「生活習慣病予防と認知症」

生活習慣病は認知症の発症に影響します。 ・糖尿病、高血圧症、脳脂異常症は、動脈硬化を招き血管が狭くなって血流が悪くなったり、血管が脆くなったりして、脳梗塞や脳出血、脳塞栓症を招き、血管性認知症の発症リスクを高めます。...

» 続きを読む

2019年6月13日 (木)

日本語あれこれ「風雲急を告げる」

「風と雲が急に変化して、嵐が来ることを予感させる。」ということです。 それまで吹いていた風とは異なった風になってきたかと思う間もなく、空に急に雲が、それも黒い怪しげな雲が立ち込めてきたかと思うと、短時間の間に「雷」、...

» 続きを読む

2019年6月12日 (水)

日本語あれこれ「隣の花は赤い」

「隣の家に咲いている花は自分の家の花と同じ品種で同じ赤色なのに、隣の花のほうが赤く見えてしまう。」ということばです。「隣の薔薇は赤い」とか「隣の芝生は青く見える」などという表現もあります。 これは、「他人のものが何で...

» 続きを読む

2019年6月11日 (火)

日本語あれこれ「上り一日、下り一時」

“のぼりいちにち くだりいっとき”です。 言葉通りでは、「坂道を登る(上る)ときに丸一日かかるところへ出かけても、同じ坂道を降りる(下る)ときにはわずかな時間しかかからない。」ということになりますが、この言葉の意味合...

» 続きを読む

2019年6月10日 (月)

日本語あれこれ「はやり物は廃(すたり)り物」

“はやり”は「流行」と書きます。“廃り”は「衰えたり、飽きられたり、忘れ去られたりして」流行らなくなったり世間では使われなくなったりすること。“物”は物理的な「品や物のみならず考え方や事柄、理論なども含む」 『流行と...

» 続きを読む

2019年6月 9日 (日)

日本語あれこれ「蛞蝓(なめくじ」に塩」

じめじめした場所や時期になると現れるのがナメクジです。ナメクジ(体長六センチくらいで殻は待たない軟体動物の陸生の巻き貝。ほぼ水分。で触るとぬるぬるしている。)のことです。ナメクジに塩をかけると身体が縮んでしまいます。...

» 続きを読む

«日本語あれこれ「似たもの夫婦」

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ