2019年1月20日 (日)

情報セキュリティ(ソフトウェアを最新に保つ)

パソコンやスマートフォン・タブレット端末など(コンピュータ)は情報を、内部のソフトウェアが処理することで動いています。ソフトウェアには、オペレーティング・システム(OS)と呼ばれる、コンピュータを動かす基本的なソフト...

» 続きを読む

2019年1月19日 (土)

情報セキュリティ(スマートフォンを使うとき周囲の状況に注意!)

歩きながらなど移動しながら(歩きながら、自転車に乗りながら、バイクの運転をしながら、車の運転をしながらなど)スマートフォン等を操作していると、周囲の状況に対して不注意になり、事故・トラブルにつながります。最悪な事故が...

» 続きを読む

2019年1月18日 (金)

説話(おっくう)

「おっくうな仕事だ」とか「そんなことは、おっくうだ」と使われます。語源は「百千万億劫」の上三文字を省略した「億劫」(おくこう)が元になっているといわれています。 「劫」とは時間を表す単位で、とてつもなく長い時間のこと...

» 続きを読む

2019年1月17日 (木)

説話「自未得度先度他」

 禅のことばで、“じみとくど せんどた”と読みます。宮沢賢治の「雨ニモマケズ風ニモマケズ」にあるように、へりくだった態度、常にやわらかな心で、自分を勘定に入れないで世のため人のために、自分のことよりもまず相...

» 続きを読む

2019年1月16日 (水)

説話「悪事」

“悪事(あくじ)”という言葉があります。この言葉一般的には「わるいこと」という意味合いで使われますが、仏教的な意味合いは、「人の嫌がる仕事、手間・暇のかかる仕事など」のことです。 “好事”がその反対で「やりやすい仕事...

» 続きを読む

2019年1月15日 (火)

説話「平常心で生きる」

人間は弱いものです。天気がいいか悪いか、家人の機嫌が良いか悪いか、仕事がうまくいったかどうか、そんな外からの状況や過ぎてしまった結果に影響されて、気持ちが浮いたり沈んだりしてしまいます。みんな自分自身の心のこだわりや...

» 続きを読む

2019年1月14日 (月)

「修活」(しゅうかつ)

人生100年時代!目標を持って元気で自分らしく生きるために、計画を立て実践する人生の設計&活動が「修活」です。整理して残すのが、「人生デザインノート」です。構成は、Ⅰ.ライフ編 Ⅱ.ケア編 Ⅲ.ライフ編・ケア編共用に...

» 続きを読む

2019年1月13日 (日)

「修活」という考え方

禅語に「日々是好日」“にちにちこれこうじつ”という言葉があります。 中国唐代の雲門文偃禅師(うんもん ぶんえんぜんじ)が悟りの境地について語った言葉です。 単に「毎日が平穏無事に過ぎて行く」ということではありません。...

» 続きを読む

2019年1月12日 (土)

「修活」(しゅうかつ)を始めるタイミング

今や人生100年時代、いつまでも元気で、自分らしく生きるためにはを考えて実践する人生の設計&活動です。「修活」には、「勉強」「仕事」「運動」「就活」「婚活」「終活」・・等など人生の生活を通した幅広い活動を指して言いま...

» 続きを読む

2019年1月11日 (金)

「修活」は人生そのもの

「修活」は終わりに向けて活動することが目的ではありません。自分らしく生きるためにはを考えて実践する人生の設計&活動です。「修活」には、「勉強」「仕事」「運動」「就活」「婚活」「終活」・・等など人生の生活を通した幅広い...

» 続きを読む

2019年1月10日 (木)

「修活」における「人生デザインノート」とは

「修活」は終わりに向けて活動することが目的ではありません。自分らしく生きるためにはを考えて実践する人生の設計&活動です。記録は「人生デザインノート」に残します。大枠は次の通りです。 Ⅰ.【ライフ編】:まだまだ元気な人...

» 続きを読む

2019年1月 9日 (水)

「修活」とは

「終活」に関して次のような質問が多々あります。“終末に向けての活動というのはイメージが暗い。エンディングというのは気乗りがしない。何か前向きに思える方法はないか、等々”。そこでお勧めしているのが「修活」です。「修」は...

» 続きを読む

2019年1月 8日 (火)

「修活(しゅうかつ)」は「修生の活動」

“人生の終わりに向けての事前準備をしながら、これまでの人生を見つめなおし、残りの人生を自分らしく生き、自分らしいエンディングを迎えるための活動”これが一般的に言われている「終活」(終末活動)ですが、「終活」の前にまだ...

» 続きを読む

2019年1月 7日 (月)

「修活」と「終活」

「終活」という言葉は、2009年(平成21年)に週刊朝日が発表した言葉です。当初は「人生の終末を迎えるにあたっての事前準備」と云われていました。現在では、「人生の終わりに向けて考えることや事前準備などを通じて、これま...

» 続きを読む

2019年1月 6日 (日)

先輩からの贈り物「戦略的な話の順序」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『人と話をするとき互いに意見の異なる問題を初めに取りあげてはなりません。なぜならば、「相手に一旦“ノー”...

» 続きを読む

2019年1月 5日 (土)

先輩からの贈り物「おだやかな対応」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『腹が立ったとき相手をおもいきりやっつければ、さぞかし胸がすっきりするだろう。しかし、やっつけられた方は...

» 続きを読む

2019年1月 4日 (金)

先輩からの贈り物「人を動かす秘訣」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『「人を動かす秘は、この世に、ただ一つしかない。この事実に気づいている人は甚だ少ないように思われる。しか...

» 続きを読む

2019年1月 3日 (木)

説話「お雑煮と雑煮箸」

お正月にはお雑煮・御節料理など、独特のものを食べる習慣がありますが、それらを食べる際、雑煮箸といって、柳材の塗りのない丸いものを使います。私たちが普段使う箸は、食べ物を挟む先の方が細く、握る方は太くなっていますが、雑...

» 続きを読む

2019年1月 2日 (水)

説話「心やわらかく」

昔から、おめでたい初夢というと、一富士、二鷹、三なすび、と言われてきました。 この解釈には諸説あるようですがその一つとして、「富士山のように高貴で美しく、鷹のように決断と行動力に優れ、煮ても焼いても食えるナスのように...

» 続きを読む

2019年1月 1日 (火)

日本語あれこれ「一日の計は朝にあり」

“一日の計は朝にあり。一年の計は元旦にあり”と云います。 その日の計画は朝のうちに立てる。その年の計画は元旦にというように計画を立てる場合にはなるべく早めにすべきだということわざです。 ところで、「元日」「元旦」「正...

» 続きを読む

2018年12月31日 (月)

説話「平成」

平成三十年十二月三十一日は平成最後の年末です。 「平成」という元号は、天皇陛下の退位により、二〇一九年四月三〇日を以て変わることになりました。 平成:「地平らかにして天成る。内平らかにして外成る」(『春秋左氏伝』・『...

» 続きを読む

2018年12月30日 (日)

先輩からの贈り物「会話べからず:一人をのけものにするべからず」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『例えば、A,B、Cの三人で話をしているとき、A,Bには分かっている話で、Cにとってはまるで分からない話...

» 続きを読む

2018年12月29日 (土)

先輩からの贈り物「会話べからず:自慢ばかりを言うべからず」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『極端な例ですが、“うちは親父は会社経営者で、兄貴は大学の教授でさ、学生のころはみんな優秀だったんだ。俺...

» 続きを読む

2018年12月28日 (金)

認知症:若年性認知症:復職、再就職にあたり受けられるサービスや制度(若年性認知症を支える「若年性認知症支援コーディネーター」)

若年性認知症の人が利用できるサービスや制度があります。個々人の状態や環境により異なります。 ・若年性認知症に関する相談から医療・福祉・就労の総合的な支援を実施することにより、現役世代である若年性認知症の方への支援にあ...

» 続きを読む

2018年12月27日 (木)

認知症:若年性認知症:復職、再就職にあたり受けられるサービスや制度(障害者就業・生活支援センター)

若年性認知症の人が利用できるサービスや制度があります。個々人の状態や環境により異なります。 ・就業やそれに伴う日常生活上の支援を必要とする障害者に対し、就業支援担当者の生活支援担当者が協力して指導や支援を行う。 ・地...

» 続きを読む

2018年12月26日 (水)

認知症:若年性認知症:復職、再就職にあたり受けられるサービスや制度(地域障害者職業センター)

若年性認知症の人が利用できるサービスや制度があります。個々人の状態や環境により異なります。 ・雇用促進支援、雇用継続支援:障害者や事業主に対して就労のための相談やアフターケアまでの支援を行う。 ・ジョブコーチ:職場に...

» 続きを読む

2018年12月25日 (火)

認知症:若年性認知症:復職、再就職にあたり受けられるサービスや制度(ハローワークの障害者専門窓口)

若年性認知症の人が利用できるサービスや制度があります。個々人の状態や環境により異なります。 ・状況や希望に応じて各種支援対策を活用、職業相談、職業紹介、職場適応指導を行う。 ・地域の市区町村の社会福祉協議会などに相談...

» 続きを読む

2018年12月24日 (月)

認知症:若年性認知症:復職、再就職にあたり受けられるサービスや制度(医療機関のソーシャルワーカー)

若年性認知症の人が利用できるサービスや制度があります。個々人の状態や環境により異なります。 ・就労についての助言や会社との調整をしてもらえる場合があります。 ・地域の市区町村の社会福祉協議会などに相談をしてみてくださ...

» 続きを読む

2018年12月23日 (日)

日本語あれこれ「ふたつ返事」

子どものころ、親から用事を言いつけられて“ハイハイ”と“ハイ”を二つ重ねて返事をするとひどく怒られたものです。返事は“ハイ”の一つでしょうということです。確かに“ハイ”を重ねるといいかげんな返事のように聞えます。しか...

» 続きを読む

2018年12月22日 (土)

日本語あれこれ「トリを取る」

毎年大晦日の「紅白歌合戦」。プロの歌手であれば一度でいいから“トリを取ってみたいもの”と思うのは当たり前でしょう。最後に登場することです。 そもそも「トリ」とは寄席言葉です。芸人の世界ではきっちりとした序列が守られて...

» 続きを読む

2018年12月21日 (金)

日本語あれこれ「うしろ暗い」

“あの人にはどうもうしろ暗いところがある”というような使われ方がされます。 このように言われるとただ事ではない。そのように言われる人とのお付き合いは御免被りたいと思うのは誰しも同じでしょう。この表現は、その人の過去~...

» 続きを読む

2018年12月20日 (木)

日本語あれこれ「人の“差し金”」

世の中には表に出てこない大物といわれる人(黒幕ともいう)が居るようです。真意は定かではありませんが、そのような黒幕の「差し金」で動いている人がいるかもしれません。こういった人は指示されたままに動くことになります。実は...

» 続きを読む

2018年12月19日 (水)

日本語あれこれ「二の矢がつげない」

日本語あれこれ「二の矢がつげない」 「つがえる」は“セットする”という意味ですから、「つげない」は“セットできない”という意味になります。 昔、弓矢を使って合戦していたころ、武将はいかに早く弓に矢を「つがえて」放つか...

» 続きを読む

2018年12月18日 (火)

情報セキュリティ(写真の位置情報に注意)

スマートフォン・タブレット端末のようなGPS機能を搭載した端末で撮影した写真には、設定によっては、目に見えない形で、撮影日時、撮影した場所の位置情報(GPS情報)、カメラの機種名など、さまざまな情報が含まれている場合...

» 続きを読む

2018年12月17日 (月)

情報セキュリティ(のぞき見に注意!)

携帯電話、スマートフォン・タブレット端末は、電車や、バスの移動中など人目に触れやすいところで操作する場合、後ろからのぞき見されるなどの危険性もあります。人混みの中ではアカウント情報の入力などの機微な操作を行わない、画...

» 続きを読む

2018年12月16日 (日)

情報セキュリティ(OSの改造はしない)

スマートフォン・タブレット端末はOSやソフトウェアを変更することで、通常ではインストールできないソフトウェアをインストールできる場合もあります。こうしたソフトウェア上の改造を行った端末は、本来のセキュリティレベルを下...

» 続きを読む

2018年12月15日 (土)

情報セキュリティ(無線LANアクセスポイントに注意)

携帯電話やスマートフォン・タブレット端末には無線LANの接続機能が付いています。これらのアクセスポイントは無料のものや有料のものもありますが、なかにはわざと無料のアクセスポイントに見せかけて情報を盗み取るような不正な...

» 続きを読む

2018年12月14日 (金)

情報セキュリティ(アプリケーションの権限、利用条件などを確認する)

アプリケーションの中には、個人情報収集のために、スマートフォン内の電話帳情報などを取得するものがあります。インストールする前には、アプリケーションの説明をよく読んで、そのアプリケーションがスマートフォン内のどのような...

» 続きを読む

2018年12月13日 (木)

説話(観念)

諦める或いは覚悟するという意味で使われる言葉です。 その他に観念は、ものごとに対する考え方、認識を意味する場合もあります。 しかし一般には、本来の意味が逆転して使われていることが多いようです。「観念」とは本来、心静か...

» 続きを読む

2018年12月12日 (水)

説話(過去)

「過去」も「現在」も「未来」も仏教に語源をもっています。 「過去」はサンスクリット語(古代インドの言語)の「ガタ」の漢訳語で、「行ってしまった(ものごと)」の意。「現在」は「ヴァルタマーナ」の漢訳語で、「いまある(も...

» 続きを読む

2018年12月11日 (火)

説話(愛敬)

「愛」という字は、相手の「心」を「受」けると書きます。これは、相手の立場に立つ思いやりのことです。「敬」には、うやまう・つつしむという意味があり、「心の内に愛情をもって敬う」ということから、にこやかで親しみやすい、か...

» 続きを読む

2018年12月10日 (月)

説話(意外)

意外なことが起きた時に「意表をつかれた」という表現をします。 仏教には「業」(ごう)という考えがあり、行為を意味します。行為には、身体の行為と口の行為(話すこと)及び意の行為(心の働き)の三つがあります。これを身口意...

» 続きを読む

2018年12月 9日 (日)

説話(諦める)

一般的には、どうにかしようという気持ちを捨てさせること。つまり消極的なマイナスイメージの言葉です。 そもそもこの言葉は、仏教に起源をもっていて仏教では最高のプラスイメージをもった言葉なのです。「諦」は、「真実」を意味...

» 続きを読む

2018年12月 8日 (土)

先輩からの贈り物「会話べからず:話を奪うべからず」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『例えば、“きのうのテレビでさー、○○の△△の役、よかったね。筋はね・・・・”と続きを言いかけたところ聞...

» 続きを読む

2018年12月 7日 (金)

先輩からの贈り物「会話べからず:物言いつけるべからず」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『例えば、“○○へ行ってきたんだ。ものすごかったね。混んで、混んで、大変だったよ。入場者の記録を作った日...

» 続きを読む

2018年12月 6日 (木)

先輩からの贈り物「聞き上手と話し上手」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『立て板に水が流れるように、よどみなく喋るから話し上手かというとそうではありません。こういった人のことは...

» 続きを読む

2018年12月 5日 (水)

先輩からの贈り物「話題の転換のタイミング」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『自分にとって興味のあることでも相手にとってはまるで興味が無い話題というものがあります。今自分が話してい...

» 続きを読む

2018年12月 4日 (火)

先輩からの贈り物「褒めることと叱ること」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『ある調査です。「小学校で“ほめられるのが多いのは学校ですか、家ですか、又、叱られるのが多いのはお父さん...

» 続きを読む

2018年12月 3日 (月)

認知症:若年性認知症:復職、再就職にあたり受けられるサービスや制度(若年性認知症を支える「若年性認知症支援コーディネーター」)

若年性認知症の人が利用できるサービスや制度があります。個々人の状態や環境により異なります。 ・若年性認知症に関する相談から医療・福祉・就労の総合的な支援を実施することにより、現役世代である若年性認知症の方への支援にあ...

» 続きを読む

2018年12月 2日 (日)

認知症:若年性認知症:復職、再就職にあたり受けられるサービスや制度(障害者就業・生活支援センター)

若年性認知症の人が利用できるサービスや制度があります。個々人の状態や環境により異なります。 ・就業やそれに伴う日常生活上の支援を必要とする障害者に対し、就業支援担当者の生活支援担当者が協力して指導や支援を行う。 ・生...

» 続きを読む

2018年12月 1日 (土)

認知症:若年性認知症:復職、再就職にあたり受けられるサービスや制度(地域障害者職業センター)

若年性認知症の人が利用できるサービスや制度があります。個々人の状態や環境により異なります。 ・雇用促進支援、雇用継続支援:障害者や事業主に対して就労のための相談やアフターケアまでの支援を行う。 ・ジョブコーチ:職場に...

» 続きを読む

2018年11月30日 (金)

認知症:若年性認知症:復職、再就職にあたり受けられるサービスや制度(ハローワークの障害者専門窓口)

若年性認知症の人が利用できるサービスや制度があります。個々人の状態や環境により異なります。 ・状況や希望に応じて各種支援対策を活用、職業相談、職業紹介、職場適応指導を行う。 ・ハローワークの障害者専門窓口でご相談くだ...

» 続きを読む

2018年11月29日 (木)

認知症:若年性認知症:復職、再就職にあたり受けられるサービスや制度(医療機関のソーシャルワーカー)

若年性認知症の人が利用できるサービスや制度があります。個々人の状態や環境により異なります。 ・就労についての助言や会社との調整をしてもらえる場合があります。 ・医療機関のソーシャルワーカーにご相談ください。 『認知症...

» 続きを読む

2018年11月28日 (水)

日本語あれこれ「ちょうちんもち」

「提灯持ち」です。言葉だけを素直にとれば決して悪い意味ではなく、元々は、「提灯を持って他者の先に立ち、足もとを照らして行く人のことを指していう有り難い役目の人」であったのですが、時代と共にこの言葉の意味合いは変化し今...

» 続きを読む

2018年11月27日 (火)

日本語あれこれ「はめをはずす」

この表現、例えばお酒を飲んでいて、ついつい興に乗って「はめ」を外し、人に絡む、喧嘩をして暴れだし手が付けられなくなる。正に暴れ馬と同じです。 馬の口には、暴れないように轡(くつわ)というものが付けてあります。轡(くつ...

» 続きを読む

2018年11月26日 (月)

日本語あれこれ「痛くもない腹を探られる」

子どもが“おなかが痛い”と訴えれば親は“ここ?こっち?”と尋ねながら子どもの腹を探ります。この辺かな、こっちかなと腹をさすったりもします。医師の触診と同じ所作で、素人ながらにもどこが痛いのかを探そうとします。 そのよ...

» 続きを読む

2018年11月25日 (日)

日本語あれこれ「手薬煉(てぐすね)を引く」

今日の試合には必ず勝つと信じて、相手が到着するのを「手薬煉を引いて」チーム全員が待っている。などというような使い方がされます。 薬煉(くすね)とは松ヤニを油で煮て練り混ぜたもので、弓に塗って弦を強くしたり、手にも塗っ...

» 続きを読む

2018年11月24日 (土)

日本語あれこれ「目を皿のようにして」

貴重なものをなくしたときには目を「皿」のようにして探します。目を大きく見開いてなくし物を見逃さないようにします。この場合の「皿」とは、言うまでもなく食器のお皿で、まん丸の形をした物のたとえに使われます。時に、この「皿...

» 続きを読む

2018年11月23日 (金)

情報セキュリティ(アプリケーションの提供サイトに注意を!)

通常、アプリケーションは契約している携帯電話会社やOS・機器メーカー等の公式サイトからダウンロードして利用しますが、それ以外のサイトから自由にアプリケーションをダウンロード可能なものもあります。最近のアプリケーション...

» 続きを読む

2018年11月22日 (木)

情報セキュリティ(ウイルス対策ソフトの利用を!)

スマートフォンを狙ったウイルスが発見されています。 ウイルスは通常、アプリケーションの中に紛れ込ませる形で配布されており、勝手にSMS(ショートメッセージサービス)の送信を行うものや、ワンクリック詐欺の機能を持つもの...

» 続きを読む

2018年11月21日 (水)

情報セキュリティ(OSやアプリケーションは最新に!)

スマートフォン・タブレット端末のOSやアプリケーションにはパソコンと同様に脆弱性(ぜいじゃくせい)が報告されることがあります。 OSやアプリケーションの更新の通知が来たら、忘れずインストールするようにします。 出典:...

» 続きを読む

2018年11月20日 (火)

情報セキュリティ(携帯電話・スマートフォンの盗難や廃棄に注意!)

携帯電話・スマートフォンは持ち歩いての利用も多く、紛失したり盗難にあったりする可能性が高くなります。そのような対策として、本人しか使用できないようにパスワードロックをかける機能や、遠隔ロックする機能を利用することが有...

» 続きを読む

2018年11月19日 (月)

情報セキュリティ(携帯電話・スマートフォン・タブレット端末の注意点)

スマートフォンは、従来の携帯電話に比べてパソコンに近い性質を持った情報端末です。大切な仕事上のデータや、位置情報などのプライバシー情報がスマートフォンに保存されるようになったことで、情報漏洩(ろうえい)が発生した場合...

» 続きを読む

2018年11月18日 (日)

説話「一つの事に打ち込む」

お釈迦さま(仏教の開祖)に、周利槃特(しゅりはんどく)という弟子がいました。とても物覚えが悪く、自分の名前まで忘れてしまうので、名札の「名荷」を首にかけていましたが、それさえも忘れてしまう程です。(名荷が茗荷に似てい...

» 続きを読む

2018年11月17日 (土)

説話「お供え」

仏さまをお祀りする時、「香華灯塗(こうげとうず)」と言って、香をたき、花を供え、灯明をつけてお祀りするのが一般的です。これは昔、インドでお客様をご接待する時の作法からきています。インドでは貴人をご接待する時に、お客さ...

» 続きを読む

2018年11月16日 (金)

説話「お墓参りはいつ・・」

「お墓参りはどんな時にしなければいけないのだろうか?」 結論から先に言えば、お墓参りに決められた日はありません。何時お参りしてもよいのです。ただ、一般的に見れば、春秋のお彼岸の時とか、お盆の時といったように、お寺で彼...

» 続きを読む

2018年11月15日 (木)

説話「檀家とは?」

「檀」とはもともとインドの古い言葉〈サンスクリット語〉の「ダーナ」に漢字を当てた「檀那」が由来です。では「ダーナ」とは何でしょうか。日本語に訳すと「布施」ということです。つまり「檀家」とは、「布施をする家庭」を意味し...

» 続きを読む

2018年11月13日 (火)

説話「観音さま」

観音さまといえば、聖観音・千手観音・十一面観音・如意輪観音・馬頭観音・不空羂索(ふくうけんじゃく)観音・准胝(じゅんてい)観音の七観音が一般的に有名ですが、それ以外にもマリア観音・慈母(じぼ)観音・悲母(ひぼ)観音・...

» 続きを読む

2018年11月12日 (月)

心に残ることば「聞き手」

『話し上手になりたければ聞き上手になることです。「相手に興味を持たせるためにはまず、こちらが興味を持たなくてはなりません。相手が喜んで答えるような質問をすることです。そうすることにより相手は関心を持って応対してくれま...

» 続きを読む

2018年11月11日 (日)

心に残ることば「確実に嫌われるには」

『“人に陰で笑われたり、軽蔑されたりしたかったら、次の条項を守るに限る。” 一.相手の話を決して長くは聞かないこと。 一.終始、自分のことだけをしゃべること。 一.相手の話の途中で遠慮なく口をはさむこと。 一.相手の...

» 続きを読む

2018年11月10日 (土)

心に残ることば「相手の望むこと」

『自動車王ヘンリー・フォード(米国の実業家。フォード・モーター創業者)のことばに、“成功に秘訣というものがあるとすれば、それは他人の立場を理解し、自分の立場と同時に、他人の立場からも物ごとを見ることのできる能力である...

» 続きを読む

2018年11月 9日 (金)

心に残ることば「お世辞」

『英国王ジョージ五世はバッキンガム宮殿内の書斎に六条からなる金言を掲げていたとされています。その一つに「安価な賞讃は、これを与えることなく、また、受くることなきを期せよ」と書かれてたとのこと。 “お世辞とは”「相手の...

» 続きを読む

2018年11月 8日 (木)

心に残ることば「人を動かすには賛辞が大切」

『チャールズ・M・シュワブ「米国の経営者。USスチール(総合製鉄会社)初代社長」のことばです。 “私には人の熱意を呼び起こす能力がある。他人の長所を伸ばすには、ほめることと、励ますことが何よりの方法だ。上役から叱られ...

» 続きを読む

2018年11月 7日 (水)

認知症:若年性認知症:退職後に受けられるサービスや制度(子どもの就学資金)

若年性認知症の人が利用できるサービスや制度があります。個々人の状態や環境により異なります。 ・子どもの就学に関する支援が必要な場合は、日本政策金融公庫の教育ローン、日本学生支援機構奨学金、都道府県や学校の奨学金や学費...

» 続きを読む

2018年11月 6日 (火)

認知症:若年性認知症:退職後に受けられるサービスや制度(生活福祉資金貸付制度)

若年性認知症の人が利用できるサービスや制度があります。個々人の状態や環境により異なります。 ・所得が低い世帯に低利あるいは無利子で資金を貸し付けたり、援助指導があります。 ・市区町村の社会福祉協議会に相談をしてくださ...

» 続きを読む

2018年11月 5日 (月)

認知症:若年性認知症:退職後に受けられるサービスや制度(国民年金保険料の免除制度)

若年性認知症の人が利用できるサービスや制度があります。個々人の状態や環境により異なります。 ・60歳未満の自営業の人や退職した人、退職した人の配偶者で60歳未満の人は、申請により保険料の免除が受けらます。 『認知症サ...

» 続きを読む

2018年11月 4日 (日)

認知症:若年性認知症:退職後に受けられるサービスや制度(障碍者総合支援法)

若年性認知症の人が利用できるサービスや制度があります。個々人の状態や環境により異なります。 ・介護給付、訓練等給付(自立訓練、就労移行訓練、就労継続支援、共同生活援助)地域生活支援事業、(移動支援、地域活動支援センタ...

» 続きを読む

2018年11月 3日 (土)

認知症:若年性認知症:退職後に受けられるサービスや制度(生命保険)

若年性認知症の人が利用できるサービスや制度があります。個々人の状態や環境により異なります。 ・保険料が負担になる場合:解約すると病気になってからの再加入は難しい。掛金の減額や保険料の支払いの終了をして契約を残す方法も...

» 続きを読む

2018年11月 2日 (金)

認知症:若年性認知症:退職後に受けられるサービスや制度(住宅ローン)

若年性認知症の人が利用できるサービスや制度があります。個々人の状お態や環境により異なります。 ・住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)では、加入者が死亡又は高度障害状態になった場合、残りの住宅ローンは全額返済が免除となる...

» 続きを読む

2018年11月 1日 (木)

日本語あれこれ「郷に入っては郷に従え」

「習慣はその土地(地域)によって違うから、その土地に来たら、その土地の習慣に従うべき。或いは、ある組織に属した場合には、その組織の規則・規律に従うべき。」という意味合いです。 地域(土地、組織など)に関心を持っている...

» 続きを読む

2018年10月31日 (水)

日本語あれこれ「色メガネで相手を見る」

自分の目では確かめずに、人の噂とか他の手段(特に現代においては多々ある情報取得手段にて)を通じてのみ相手を認識すること。つまり他人が見たイメージを元に作り上げた人物像(先入観)を持つことです。情報源によりその見方は異...

» 続きを読む

2018年10月30日 (火)

日本語あれこれ(口は閉じておけ、目は開けておけ)

“余計なことは喋らないで、黙ってもの(事柄)をよく見よ”ということです。 言葉通りの解釈で、「まずは自分の意見や感情を抑えて、周囲の状況や問題の在りかをしっかり見ることが大切です」という意味合いです。 一旦、言葉に発...

» 続きを読む

2018年10月29日 (月)

日本語あれこれ「鶏口となるも、牛後となるなかれ」

“けいこうとなるも、ぎゅうごとなるなかれ” これは、「大きな集団の中で尻(下っ端のほう)にいて使われるよりも、小さな集団であっても長となるほうがよい。」という意味のことわざです。 学校でいえば、難関校のビリにいるより...

» 続きを読む

2018年10月28日 (日)

日本語あれこれ「物云わぬは、腹ふくるるわざ」

云いたいことを云わないと、しまいにはお腹一杯に溜まってしまってよくないですよ。という意味です。 話すことは人間の本能です。その本能を我慢して抑えていては、“腹ふくるるわざ”でやがてその環境にはいたたまれなくなったり精...

» 続きを読む

2018年10月27日 (土)

日本語あれこれ「目は口ほどに物を云う」

昔から日本では“不言実行”とか“沈黙は金”などといわれてきました。これ等は封建社会の支配階級にとって都合の良いことわざで、一般的には“口は災いのもと”とか“云わざるをもって尊しとなす”などともいわれます。しかし「目は...

» 続きを読む

2018年10月26日 (金)

情報セキュリティ:ボット(BOT)に感染すると

ボット(BOT)とは外部から他人のコンピュータを踏み台にして遠隔操作するウイルスです。もし、あなたのコンピュータがボットに感染した場合、あなたはもちろん被害者なのですが、あなたのコンピュータが迷惑メールを送信したり、...

» 続きを読む

2018年10月25日 (木)

情報セキュリティ:ボット(BOT)の脅威

ボット(BOT)とは外部から他人のコンピュータを踏み台にして遠隔操作するウイルスです。攻撃者は、ボットに感染したコンピュータを遠隔操作することで、インターネットに対して、「迷惑メールの配信」、「インターネット上のサー...

» 続きを読む

2018年10月24日 (水)

情報セキュリティ:ボット(BOT)

ボット(BOT)とは、コンピュータを外部から踏み台にして遠隔操作するウイルスです。ボットに感染したコンピュータは、ボットに感染した他の複数のコンピュータとともにボットネットを形成し、その一員として動作するようになりま...

» 続きを読む

2018年10月23日 (火)

情報セキュリティ:ウイルスの主な活動(システムの破壊)

ウイルスによっては、コンピュータなどのシステムを破壊してしまうものがあります。その動作はウイルスによって異なりますが、特定の拡張子を持つファイルを探し出して自動的に削除するものから、コンピュータなどの動作を停止してし...

» 続きを読む

2018年10月22日 (月)

情報セキュリティ:ウイルスの主な活動(バックドア)

感染したコンピュータの内部に潜伏するタイプのウイルスをトロイの木馬と呼びます。中でもコンピュータに外部から侵入しやすいように「バックドア」と呼ばれる裏口を作成するタイプのウイルスは極めて悪質なものです。この種のウイル...

» 続きを読む

2018年10月21日 (日)

情報セキュリティ:ウイルスの主な活動(情報漏洩)

ウイルスによる情報漏洩は大きく分類すると、コンピュータに保存されている情報が外部の特定のサイトに送信されて起こる場合と、インターネット上に情報が広く公開されて起こる場合があります。ウイルスによって漏洩する情報は、ユー...

» 続きを読む

2018年10月20日 (土)

情報セキュリティ:ウイルスの主な活動(自己増殖)

ウイルスにはインターネットやLANを使用して、他の多くのコンピュータに感染することを目的としているものが多くあります。特にワーム型と呼ばれるウイルスは、自分自身の複製を電子メールの添付ファイルとして送信したり、ネット...

» 続きを読む

2018年10月19日 (金)

説話「それぞれの光」

阿弥陀経(あみだきょう)というお経に、極楽の池にある蓮(はす)の美しさを説いた箇所があります。「青い花は青い光を放ち、黄色の花は黄色の光を、赤も白もそれぞれの色の光を精一杯放って、互いに相手を照らし照らされていて実に...

» 続きを読む

2018年10月18日 (木)

説話「数珠(じゅず)の意味は?」

「数珠」は私たちがお参りする時に使う法具(ほうぐ)の一つですが、訛(なま)って「ずず」とも呼ばれたり、「珠数」や「寿珠」と書いたり、「念珠(ねんじゅ)」などとも呼ばれます。 念珠という名前は、「南無阿弥陀仏」などと仏...

» 続きを読む

2018年10月17日 (水)

説話「心を磨く」

ある寺院での昔の修行の様子です。『修行僧達は、毎年ある時期になると、清掃用具を一式持ち、お寺から町に出て無作為に一軒ずつ家々の玄関を叩き、“○○寺の修行僧ですが、お宅様のトイレ清掃をさせて下さい。”と言って町内を回る...

» 続きを読む

2018年10月16日 (火)

説話「華は愛惜に散り、草は棄嫌に生う」

「はなはあいじゃくに散り、草はきげんにおう。」です。 花が咲くと、人は喜び、惜(お)しまれつつ散るのに、雑草は嫌がれつつ生えては捨てられる。花も草も共に大自然の因縁の働きによって生じて来たのです。花は人に喜んでもらい...

» 続きを読む

2018年10月15日 (月)

説話「傘のさしかた」

「傘ひとつ 片方は濡れる 時雨(しぐれ)かな」 歩き方を示唆した句です。天候は雨。なかなか止みそうにありません。二人で傘は一つしかありませんから、どうしても片方は濡れてしまいます。さてそこで、傘をどのようにさすかが問...

» 続きを読む

2018年10月14日 (日)

説話「若くありたい」

「お若く見えますねぇ」と言われて喜ぶのは女性だけではありません。若いという言葉は、今では褒め言葉のひとつになっています。昔は若く見えるということは、恥ずかしいことでした。若造(わかぞう)、若輩(じゃくはい)者といえば...

» 続きを読む

2018年10月13日 (土)

先輩からの贈り物「無口はチャンスを逃す」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『“私は無口でしてねー。”と最初から会話に参加するつもりの無い人が居ます。私は無口ですという看板を下げて...

» 続きを読む

«先輩からの贈り物「会話はキャッチボール」

ウェブページ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ