2019年6月16日 (日)

認知症の発症リスク「認知症の危険因子・高血圧の予防」

心臓は常に収縮と拡張を繰り返して血液を全身に送っています。この時に動脈の血管壁にかかる圧力(血圧)が常に高い状態が続くと、本来は弾力がある血管が弾力を失って硬く、もろくなり、動脈硬化が進行する。これら状態のことが高血...

» 続きを読む

2019年6月15日 (土)

認知症の発症リスク「メタボリックシンドロームの予防」

メタボリックシンドロームは、 ・内臓脂肪の蓄積があり(肥満)、加えて高血圧、高血糖(糖尿病予備軍)、脂質異常のうち二つ以上が複合している状態をいいます。 ・内臓脂肪がたまりすぎていると、高血圧、高血糖(糖尿病予備軍)...

» 続きを読む

2019年6月14日 (金)

認知症の発症リスク「生活習慣病予防と認知症」

生活習慣病は認知症の発症に影響します。 ・糖尿病、高血圧症、脳脂異常症は、動脈硬化を招き血管が狭くなって血流が悪くなったり、血管が脆くなったりして、脳梗塞や脳出血、脳塞栓症を招き、血管性認知症の発症リスクを高めます。...

» 続きを読む

2019年6月13日 (木)

日本語あれこれ「風雲急を告げる」

「風と雲が急に変化して、嵐が来ることを予感させる。」ということです。 それまで吹いていた風とは異なった風になってきたかと思う間もなく、空に急に雲が、それも黒い怪しげな雲が立ち込めてきたかと思うと、短時間の間に「雷」、...

» 続きを読む

2019年6月12日 (水)

日本語あれこれ「隣の花は赤い」

「隣の家に咲いている花は自分の家の花と同じ品種で同じ赤色なのに、隣の花のほうが赤く見えてしまう。」ということばです。「隣の薔薇は赤い」とか「隣の芝生は青く見える」などという表現もあります。 これは、「他人のものが何で...

» 続きを読む

2019年6月11日 (火)

日本語あれこれ「上り一日、下り一時」

“のぼりいちにち くだりいっとき”です。 言葉通りでは、「坂道を登る(上る)ときに丸一日かかるところへ出かけても、同じ坂道を降りる(下る)ときにはわずかな時間しかかからない。」ということになりますが、この言葉の意味合...

» 続きを読む

2019年6月10日 (月)

日本語あれこれ「はやり物は廃(すたり)り物」

“はやり”は「流行」と書きます。“廃り”は「衰えたり、飽きられたり、忘れ去られたりして」流行らなくなったり世間では使われなくなったりすること。“物”は物理的な「品や物のみならず考え方や事柄、理論なども含む」 『流行と...

» 続きを読む

2019年6月 9日 (日)

日本語あれこれ「蛞蝓(なめくじ」に塩」

じめじめした場所や時期になると現れるのがナメクジです。ナメクジ(体長六センチくらいで殻は待たない軟体動物の陸生の巻き貝。ほぼ水分。で触るとぬるぬるしている。)のことです。ナメクジに塩をかけると身体が縮んでしまいます。...

» 続きを読む

2019年6月 8日 (土)

日本語あれこれ「似たもの夫婦」

夫婦になる男女は性格や好みがどこか似ているという夫婦の取り合わせを表現したり、最初はそうでなくても一緒に暮らしているうちに好みや考え方なども似てくるという意味合いのことばです。 時には、長く一緒に生活しているうちに顔...

» 続きを読む

2019年6月 7日 (金)

情報セキュリティ(個人情報を公開することによるリスク)

情報セキュリティ(個人情報を公開することによるリスク)607 個人情報を公開することによるリスクから身を守るためには、何よりもインターネット上では、むやみに個人に関する情報を公開しないようにすることが大切です。最近は...

» 続きを読む

2019年6月 6日 (木)

情報セキュリティ(個人情報の公開の危険性)

情報セキュリティ(個人情報の公開の危険性)606 インターネットで公開した情報は、いろいろな人が閲覧する可能性があります。そのため、インターネット上で、氏名、年齢、住所、電話番号、自分の写真といった作成者自身の個人に...

» 続きを読む

2019年6月 5日 (水)

情報セキュリティ(肖像権侵害に注意)

人物の写真などの場合、撮った人などが著作権を有するだけではなく、写っている人に肖像権があるため、ホームページなどに掲載する場合にはこれらすべての権利者の許諾が必要になる場合があります。 及び、情報を発信する際に、市...

» 続きを読む

2019年6月 4日 (火)

情報セキュリティ(著作権侵害に注意)

情報を発信する際には、著作権の侵害に注意しなければなりません。写真、イラスト、音楽など、インターネットのホームページや電子掲示板などに掲載されているほとんどのものは誰かが著作権を有しています。これらを、権利者の許諾を...

» 続きを読む

2019年6月 3日 (月)

情報セキュリティ(情報発信の際の注意)

個人がホームページやブログ、SNSなどを通じて、インターネット上で情報発信をすることが一般的に行われています。自分の考えや日常生活などを手軽に多くの人と共有できること、また多くのサービスの場合、自分の投稿に対する読者...

» 続きを読む

2019年6月 2日 (日)

「修活」:人生デザインノート

「人生デザインノート」は、未来(将来)に向けて考え、目標を立て、書き留め、時には反省もし、定期的に見直し、内容をレベルアップさせます。目的別に大きく 『ライフ編』:現状の整理・認識→生き活きした生活をするためのデザイ...

» 続きを読む

2019年6月 1日 (土)

「修活」の基本的な考え方

禅語に「日々是好日(にちにち これこうじつ」という言葉があります。中国唐代の雲門文偃禅師(うんもん ぶんえんぜんじ:864年~949年)が悟りの境地について語った言葉です。単に「毎日が平穏無事に過ぎて行くということで...

» 続きを読む

2019年5月31日 (金)

「修活」:上を向いて歩こう

「修活」”とは、人生の「エンディングを考えること」や「終末を迎えるにあたって」の活動を行うことが目的ではありません。自分は、自分自身の人生のデザイナーであり、マネジャーであり、プレイヤーであるという意識を持つことが大...

» 続きを読む

2019年5月30日 (木)

「修活」:人生には4Kが大切

~ここでいう4Kとは~・カネ(経済)・からだ(健康)・こころ(生きがい)・家族(仲間なども含む)のことです。各々、ローマ字で書くと(KANE、KARADA、KOKORO、KOKORO)で、すべて「K」で始まります。 ...

» 続きを読む

2019年5月29日 (水)

「修活」は意識して取り組む

「修活」は、修生活動(・勉強・運動・就活・婚活・健活・終活・・誰もが常日頃から行っていること)です。 日常の活動以外に非日常の出来事、例えば、会社を辞めた人が次のような現実に遭遇していませんか? ・仕事人間だったが、...

» 続きを読む

2019年5月28日 (火)

「修活」は目標を持つことから始める

「修活」は一般的に言われている狭い範囲の終末活動(終活)が目的ではありません。 人が人生を修める(生きる)ことは修生活動です。「・勉強・運動・就活・婚活・健活・終活・・・も含みます。」 これらは、誰もが常日頃から行っ...

» 続きを読む

2019年5月27日 (月)

説話「接待」

この言葉、もともとは仏教語で、お釈迦さま(仏教の開祖)の時代からあったようです。 お釈迦さまが接待を受けていたといっても、お酒が出る接待ではなく食事の接待です。時間帯は午前中です。 当初は、王族階級やお金持ちの人たち...

» 続きを読む

2019年5月26日 (日)

説話「入院・退院」

「入院」、「退院」という言葉は仏教言葉です。今でも仏教(特に禅宗)では通常に使われます。 語源ですが、そもそも「寺」は総合的な仏道修行の場所のことを指します。その寺の中に、周りを垣根で囲って修行を行う建物(これを「院...

» 続きを読む

2019年5月25日 (土)

説話「四天王」

この言葉のそもそもの意味合いは、「ある部門や臣下・弟子などの中で最も優れている四人」を指して言う表現です。 そもそもは仏教語で、仏教では世界の中心には須弥山(しゅみせん)という山があり、その山の遥か上空(天界)には仏...

» 続きを読む

2019年5月24日 (金)

説話「おおげさ」

本当はたいしたことでもないのに、やたら大きく言うことを「大げさ」と言います。言い伝わるうちに内容はどんどん大きくなることが常です。この言葉、仏教の言葉です。漢字で書くと「大袈裟」です。 「袈裟」は、僧侶が身に着ける衣...

» 続きを読む

2019年5月23日 (木)

説話「無常」

無常とは、「この世の中の一切のものは永遠不変のものはないということ。特に、人生のはかないこと。」を表現した仏教言葉です。 諸行無常 (しょぎょうむじょう)という言葉があります。これは仏教の根本理念を表すことばとして知...

» 続きを読む

2019年5月22日 (水)

説話「方便」

「方便(ほうべん)」とは目的を達成(実現)する為の一時的な手段の事です。本来は仏教の教えで、「一般大衆を救ったり導いたりするために仏も便宜的な表現の手段を用いる。」ということから来たことばです。 嘘も方便 (うそもほ...

» 続きを読む

2019年5月21日 (火)

先輩からの贈り物「人を説得する法:やる気意識を刺激する」

先輩からの贈り物「人を説得する法:やる気意識を刺激する」0521 今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『給与さえ出せば人が集まり人材が確保で...

» 続きを読む

2019年5月20日 (月)

先輩からの贈り物「人を説得する法:共感の心!」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『「あなたがそう思うのは、もっともです。もし私があなただったら、やはりそう思うでしょう。」こう言って話を...

» 続きを読む

2019年5月19日 (日)

先輩からの贈り物「人を説得する法:相手の身になる」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『相手の行動、考えにはそれぞれ相当の理由があるはずです。仮に、相手の考えに間違いがあったにしても相手は自...

» 続きを読む

2019年5月18日 (土)

日本語あれこれ「和して同ぜず」

「和」は、日本人が大切にしている心の一つです。美徳の一つともいえます。 このことばは、「極力、人とは争わず調和を重んじる心であること。且つ、自分の信念はきちんと持って対峙すること。安易に同調したり迎合したりしないこと...

» 続きを読む

2019年5月17日 (金)

日本語あれこれ「ない時の辛抱、ある時の倹約」

「お金がないときには不自由でも、人からお金を借りたりはしないで我慢をする。借りたお金は返す。 また、お金があるときにはあるに任せて浪費せずに倹約に心がけること。」という戒めのことわざです。 “金は天下のまわりもの”な...

» 続きを読む

2019年5月16日 (木)

日本語あれこれ「年寄りの冷や水」

人それぞれの感覚があるでしょうが、若い人に負けじと、冷たい水を浴びることは身体には良くないでしょう。これは、「自分の体力や年齢を考えずに、無理な行いや、ふるまいをすること。」で年配者が急に元気にみせようとふるまったり...

» 続きを読む

2019年5月15日 (水)

日本語あれこれ「時は得難くして失い易し」

“ときはえがたくして うしないやすし” チャンス(良い機会)というものは、そう簡単に巡り合えるものではなく仮に巡ってきたしても、それを掴むのは容易ではない。あっという間に逃げてしまうことが多いものです。 時間も同じで...

» 続きを読む

2019年5月14日 (火)

日本語あれこれ「問うに落ちず 語るに落ちる」

“とうにおちず かたるにおちる”です。 「人は、秘密にしたいと思っていることを聞かれた場合には用心して漏らさないようにガードをするが、気分良く話をしている時には、ついうっかり口を滑らせて本当のことを話してしまうことが...

» 続きを読む

2019年5月13日 (月)

日本語あれこれ「道理百篇、義理一遍」

“どうりひゃっぺん ぎりいっぺん”です。 人の心を動かすのは簡単なことではありません。その難しい人の心を動かすには、いくら筋が通っている道理(物事がそうあるべきすじみちや理由、正論など)を百回聞かせるよりも、たった一...

» 続きを読む

2019年5月12日 (日)

情報セキュリティ(ソフトウェアを最新に保つ)

パソコンやスマートフォン・タブレット端末などは、本体を通じて、入力した情報を、ソフトウェアが処理することで動いています。こうしたソフトウェアには、オペレーティング・システム(OS)と呼ばれる、基本的なソフトウェアや、...

» 続きを読む

2019年5月11日 (土)

情報セキュリティ(スマートフォンを使うときは、周囲の状況に注意!)

スマートフォンを使うとき、周囲の状況にも注意しましょう 移動しながら(歩きながら、移動しながらなど)スマートフォンを操作していると、周囲の状況に対して不注意になり、事故やトラブルにつながる場合もあります。周囲に迷惑を...

» 続きを読む

2019年5月10日 (金)

情報セキュリティ(写真からの個人情報漏洩にご注意!)

スマートフォン・タブレット端末のようなGPS機能を搭載した端末で撮影した写真には、設定によっては、目に見えない形で、撮影日時、撮影した場所の位置情報(GPS情報)、カメラの機種名など、さまざまな情報が含まれている場合...

» 続きを読む

2019年5月 9日 (木)

情報セキュリティ(のぞき見に注意!)

携帯電話、スマートフォン・タブレット端末などを、電車や、バスの移動中など人目に触れやすいところで操作する場合、後ろから覗き見されるなどの危険性があります。 人混みの中では「アカウント情報の入力などの機微な操作を行わな...

» 続きを読む

2019年5月 8日 (水)

説話「内証」

“ないしょ”、「内緒、内所」とも書きます。もとは仏教語の「内証(ないしょう)」からきています。 正しくは「自内証(じないしょう)」といいます。意味は、「自分自身の心の内で真実を覚ること、自分の心の中の覚りそのもの」を...

» 続きを読む

2019年5月 7日 (火)

説話「知識」

この言葉、一般的には“知っていること”という意味で使われます。 そもそもは仏教語では、「・指導者 ・仏教に縁を結ばせてくれる人 ・教え導いてくれる「師」や「高徳」のある人」のことを指して言います。分かり易く言えば、『...

» 続きを読む

2019年5月 6日 (月)

説話「幸せを得るための秘訣」

仏教では、人が輝きを失い不幸に陥る原因として心に垢が付くことによると云われていて、原因は三つあるとされています。一つは「貪(とん):むさぼりの心。つまり目先の欲に溺れて本当に大切なことを見失ったり、自分の欲だけのため...

» 続きを読む

2019年5月 2日 (木)

説話「感謝のことば」

仏教では、人が輝きを失い不幸に陥る原因として心に垢が付くことによると云われていて、要因は三つあるとされています。一つは「貪(とん):むさぼりの心。つまり目先の欲に溺れて本当に大切なことを見失ったり、自分の欲だけのため...

» 続きを読む

2019年5月 1日 (水)

説話「過ちを赦(ゆる)す」

仏教では、人が輝きを失い不幸に陥る原因として心に垢が付くことによると云われていて、要因は三つあるとされています。一つは「貪(とん):むさぼりの心。つまり目先の欲に溺れて本当に大切なことを見失ったり、自分の欲だけのため...

» 続きを読む

2019年4月30日 (火)

説話「誰かのために尽くす」

仏教では人が輝きを失い不幸に陥る原因として心に垢が付くことによると云われていて、要因は三つあるとされています。一つは「貪(とん):むさぼりの心。つまり目先の欲に溺れて本当に大切なことを見失ったり、自分の欲だけのために...

» 続きを読む

2019年4月29日 (月)

説話「心の垢(あか)」

人が幸せであるためには、お金が一番大切と思う人もいるでしょう。家族や仲間が一番だ!いやいや健康な身体が一番と想う人などなど様々です。その通りで、人それぞれに想いがあるはずです。 仏教では、『人それぞれが光り輝くことが...

» 続きを読む

2019年4月28日 (日)

先輩からの贈り物「人を説得する法:しゃべらせる」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『相手を説得しようとして自分ばかりしゃべる人がいる。特にベテランでないセールスマンにこういった過ちをする...

» 続きを読む

2019年4月27日 (土)

先輩からの贈り物「人を説得する法:イエスと答えられる会話の流れにする」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『ソクラテス(哲学の祖といわれる、古代ギリシャの哲学者。)は人を説得することにかけては古今を通じての第一...

» 続きを読む

2019年4月26日 (金)

先輩からの贈り物「人を説得する法:おだやかに話す」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『自分の考えに同意をしてほしいとき、何となく気持ちも高揚し、強い口調で話すことがあります。これでは相手は...

» 続きを読む

2019年4月25日 (木)

先輩からの贈り物「人を説得する法:誤りを認める」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『人を説得する場合、自分の考えをあれこれ練って話をします。しかしながら会話の途中で、時には自分が間違って...

» 続きを読む

2019年4月24日 (水)

先輩からの贈り物「人を説得する法:相手の意見に敬意を払う」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『自分の考えを相手に理解してもらおうと説得する場合、相手から色々な意見があるのは自然なことです。中には相...

» 続きを読む

2019年4月23日 (火)

日本語あれこれ「三十九じゃもの花じゃもの」

“さんじゅうく じゃもの はなじゃもの”です。 この表現には前句があって、「四十四十(しじゅうしじゅう)と人言うけれど、三十九じゃもの花じゃもの」という昔の俗謡(ぞくよう:民謡・流行歌)からきたことばです。 女性に年...

» 続きを読む

2019年4月22日 (月)

日本語あれこれ「三顧(さんこ)の礼」

立場ある人が、ある人に自分の願いを受け入れてもらうために何度も足を運び、礼を尽くして頼み込むことです。三顧とは三度訪れるということばですが、意味合いとしては何度も訪れるという解釈です。 これは、古代中国・蜀(しょく)...

» 続きを読む

2019年4月21日 (日)

日本語あれこれ「枯れ木も山の賑わい」

「あまり役に立たないものでも、ないよりはあったほうが良い。」ということの例えです。 枯れ木でもいくらかはあったほうが、山に趣(おもむき)を添える。ということです。この表現は本人がへりくだって言う場合に使うことばですか...

» 続きを読む

2019年4月20日 (土)

日本語あれこれ「蛙の子は蛙」

このことわざには二つの間逆な意味合いがあります。 子どもは親に似るもので、子は親と同じ道を歩むことが多い。(ここまでは同じです。) 一つが「凡人の子はやはり凡人である。」という意味合いで、二つ目が「親の才能を子が引き...

» 続きを読む

2019年4月19日 (金)

日本語あれこれ「お前百までわしゃ九十九まで」

「お前」は夫。「わしゃ」は私(妻)のことです。この後には続きがあって全体では、「お前百までわしゃ九十九まで、共に白髪(しらが)が生えるまで」と続きます。共に元気で長生きして仲睦まじく暮らしていこうという夫婦の願いを云...

» 続きを読む

2019年4月18日 (木)

情報セキュリティ(OSの改造はNG!)

スマートフォン・タブレット端末はOSやソフトウェアを変更することで、通常ではインストールできないソフトウェアをインストールできる場合もあります。しかし、こうしたソフトウェア上の改造を行った端末は本来のセキュリティレベ...

» 続きを読む

2019年4月17日 (水)

情報セキュリティ(無線LANアクセスポイントに注意)

携帯電話やスマートフォン・タブレット端末には無線LANの接続機能が付いています。アクセスポイントを介して接続が可能です。これらのアクセスポイントは無料のものや有料のものもありますが、なかには情報を盗み取る不正なアクセ...

» 続きを読む

2019年4月16日 (火)

情報セキュリティ(アプリケーションの権限や利用条件などの確認)

アプリケーションの中には、個人情報収集のために、スマートフォン内の電話帳情報などを取得するものがあります。インストールする前には、アプリケーションの説明をよく読んで、そのアプリケーションがスマートフォン内のどのような...

» 続きを読む

2019年4月15日 (月)

情報セキュリティ(ソフトウエアのダウンロードには注意を!)

通常、アプリケーションは契約している携帯電話会社やOS・機器メーカー等の公式サイトからダウンロードして利用しますが、スマートフォンの機種によっては、それ以外のサイトから自由にアプリケーションをダウンロード可能なものも...

» 続きを読む

2019年4月14日 (日)

情報セキュリティ(ウイルス対策ソフトの利用を!)

スマートフォンなどを狙ったウイルスが多くあります。ウイルスは通常、アプリケーションの中に紛れ込ませる形で配布されており、これまでに、勝手にSMS(ショートメッセージサービス)の送信を行うものや、ワンクリック詐欺の機能...

» 続きを読む

2019年4月13日 (土)

説話(だらしない)

節度やしまりのないことを「だらしない」といいます。世のお母さん方も「こんなに散らかして、だらしがないよ」などと日常使っているこの言葉。諸説ありますが、ルーツとしては次の二つがあります。 ① 駄臘次(だろうじ)」を語源...

» 続きを読む

2019年4月12日 (金)

説話(単位)

高校や大学などで、全教科に、決められた「単位」があって、それを履修することを「単位をとる」といいます。また、重さや長さを測定するときに使うグラム、リットル、メートルなども「単位」と呼ばれています。『禅の修行道場で修業...

» 続きを読む

2019年4月11日 (木)

説話(達者)

「お達者でなよりです」とか「お達者ですか」と、体の健康状態を表すことばです。 本来「目標に達した人」つまり、さとった人のことをいいます。さとった人には「迷い」とか「むさぼり」とかがないから、悩みもなく、不安もない。あ...

» 続きを読む

2019年4月10日 (水)

説話(正直)

「嘘やごまかしのないこと、素直で正しいこと。」として使われている「正直」という言葉があります。この語は「方正質直」(ほうしょうしつじき)を略したもので、二字目と四字目を結んで、正直となりました。「方正」は、正しくしっ...

» 続きを読む

2019年4月 9日 (火)

先輩からの贈り物「人に好かれる法:心からほめる」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『褒めて育てる。これは大切なことです。褒めることにより相手との信頼感や親近感が強くなります。但し、褒める...

» 続きを読む

2019年4月 8日 (月)

先輩からの贈り物「人に好かれる法:関心のありかを見抜く」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『ビジネス、プライベートにかかわらず関心をもって親しくなりたい方と巡り合った場合どのようにアプローチをす...

» 続きを読む

2019年4月 7日 (日)

先輩からの贈り物「人に好かれる法:聞き上手」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『こんな言葉があります。「大方の人は、自分の言おうとすることばかりを考えていて、耳のほうが留守になってい...

» 続きを読む

2019年4月 6日 (土)

先輩からの贈り物「人に好かれる法:名前を覚える」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『紹介されて人に会ったとき特に名刺の交換はしなくて、お互いの名前を交換することがあると思います。しかし暫...

» 続きを読む

2019年4月 5日 (金)

先輩からの贈り物「人に好かれる法:笑顔を忘れない」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『“出かける相手に小言を言うな!きっと終日不機嫌になる。笑顔で送り出せ。”笑顔は元手がかからない。しかも...

» 続きを読む

2019年4月 4日 (木)

先輩からの贈り物「人に好かれる法:相手に誠実な関心を寄せる」

今までに多くの先輩(先人)から姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。一部ですがおすそ分けです。 『人は自分に関心を寄せてくれる人に関心を寄せるものです。ゆえに、人に好かれる基本は、相手に対して誠実な関...

» 続きを読む

2019年4月 3日 (水)

「修活」から考える「終活」:後悔しない!

身体が不自由になったとき多くの人が思うことのひとつが「やりたいと思うことをもっとやっておけばよかった」とのこと。大きな後悔になっているようです。 “後の後悔先に立たず”といいます。そんなことにならないよう意識して計画...

» 続きを読む

2019年4月 2日 (火)

「修活」から考える「終活」:介護保険のサービスを利用した場合の利用料

介護保険のサービスを利用した場合の利用者負担は、原則として介護サービスにかかった費用の1割です。但し、一定以上の所得がある方は、2割又は3割となります。 介護保険施設利用の場合は他に、居住費、食費、日常生活費の負担も...

» 続きを読む

2019年4月 1日 (月)

「修活」から考える「終活」:介護保険のサービスを利用できる人

介護保険のサービスを利用できる人は次の通りです。 ・65歳以上の人(第1号被保険者):寝たきりや認知症などにより、介護を必要とする状態(要介護状態)になったり、家事や身支度等、日常生活に支援が必要な状態(要支援状態)...

» 続きを読む

2019年3月31日 (日)

「修活」から考える「終活」:介護について(公的介護保険制度)

公的介護保険制度は平成12年4月からスタートしました。 住まいの市区町村(保険者といいます)が制度を運営し、原則40歳以上の方を被保険者とした「社会保険制度」です。 自己申告(申請)により、介護が必要だと市区町村に認...

» 続きを読む

2019年3月30日 (土)

「修活」から考える「終活」:医療の希望(安楽死と尊厳死の違い)

安楽死とは?尊厳死とは? この両者はは明らかに異なります。 ・尊厳死は、余命いくばくない状態で命を長らえることが目的の延命治療は行わないで欲しいというものです。 ・安楽死は、死期が迫っている患者に耐え難い肉体的苦痛が...

» 続きを読む

2019年3月29日 (金)

認知症の発症リスク「生活習慣病予防」

生活習慣病は認知症との関連が深いと云われています。生活習慣病とは、 ・食事、運動、休養、喫煙、飲酒などの日常の生活習慣の積み重ねで引き起こされる疾患で、加齢とともに発症率が高くなります。 ・糖尿病、高血圧症、脳脂異常...

» 続きを読む

2019年3月28日 (木)

認知症の発症リスク「脳を活性化させるには」

少しでも発症のリスクを少なくすることによって、発症を遅らせることが期待されます。 何を行うにしても重要なことは「楽しく行う」ことです。嫌いなことややりたくないことを無理強いするのは、ストレスや自信喪失に繋がり逆効果に...

» 続きを読む

2019年3月27日 (水)

認知症の発症リスクを減らす「脳や身体を使わない発症リスク」

少しでも発症のリスクを少なくすることによって、発症を遅らせることが期待されます。 ・脳や身体を使わないことで起きる、廃用症候は、認知症の発症や進行を加速させます・ ・脳の活性化や閉じこもり対策などで認知症発症リスクを...

» 続きを読む

2019年3月26日 (火)

◎生き活きセミナーのご案内

◎生き活きセミナーのご案内 ~ほかとは違う「「修活」(しゅうかつ)のおはなし~ 「サロンマキとeお坊さんねっと」のコラボ企画 日時:4月10日(水)10:00~11:00 場所:千勝会館(久喜市伊坂1339):栗橋駅...

» 続きを読む

認知症の発症リスクを減らす「脳血管性認知症発症リスク」

少しでも発症のリスクを少なくすることによって、発症を遅らせることが期待されます。 高血圧症、糖尿病、脂質異常症などの予防、治療で発症リスクを少なくすることにも繋がります。 ・高血圧症、糖尿病、脂質異常(認知症の危険因...

» 続きを読む

2019年3月25日 (月)

認知症の発症リスクを減らす「アルツハイマー病発症リスク」

現時点では、決定的な治療法や予防策はないといわれていますが、少しでも発症のリスクを少なくすることによって、発症を遅らせることが期待されます。 例えば、生活習慣病対策で発症リスクを少なくすることがあります。 ・運動不...

» 続きを読む

2019年3月24日 (日)

情報セキュリティ(OSやアプリケーションを最新に!)

スマートフォン・タブレット端末のOSやアプリケーションにはパソコンと同様に脆弱性(ぜいじゃくせい)が報告されることがあります。 OSやアプリケーションの更新の通知が来たら、忘れずインストールするようにしましょう。セ...

» 続きを読む

2019年3月23日 (土)

情報セキュリティ(携帯端末の保管・管理)

携帯端末(携帯電話やスマートフォンなど)に保存された個人情報を目的として、廃棄された端末を売買するといった事例も発生しています。携帯電話・スマートフォンを廃棄する際には、必ず登録されているアドレス帳や電子メールなど...

» 続きを読む

2019年3月22日 (金)

情報セキュリティ(携帯端末の盗難や廃棄に注意)

携帯端末(携帯電話やスマートフォンなど)は持ち歩いての利用も多く、紛失したり盗難にあったりする可能性が高くなります。そのような対策として、本人しか使用できないようにパスワードロックをかける機能や、遠隔ロックする機能...

» 続きを読む

2019年3月21日 (木)

情報セキュリティ(携帯端末のセキュリティ対策)

タブレット端末はスマートフォンよりも大きな画面の携帯用端末ですが、性質はスマートフォンとよく似ており、アプリケーションのインストールにより機能の追加が可能である一方、ウイルスに感染する危険性があります。 スマートフ...

» 続きを読む

2019年3月18日 (月)

説話(舎利)

お寿司屋さんでニギリに使用する米のご飯のことをシャリといいます。また、昔は米は非常に高価で、一般庶民の口にはなかなか入りませんでした。たまに白米のご飯にあり つけると「銀シャリ」といって、その光沢に感激したといわ...

» 続きを読む

2019年3月17日 (日)

説話(差別)

人種差別、身分差別、女性差別、障害者差別など差別問題がクローズアップされることが多々あります。 ここでの「差別」は、すべていわれのない基準による上下のランク付けです。この言葉の語源となっている仏教語の「差別」には...

» 続きを読む

2019年3月16日 (土)

説話(降伏)

戦いに負けたり、やっつけられて「こうさん」するという意味で使われる言葉です。一般には「こうふく」と濁点をつけずに読み、相手方に降参することですが、仏教用語では「ごうぶく」と読んで、修行の妨げとなる人間の本能ともい...

» 続きを読む

2019年3月15日 (金)

説話(けんちん汁)

物質文明を謳歌している現代社会において、物は豊になり「消費は美徳」などという言葉も生まれ、とかく物を粗末にする風潮があります。まだ十分に使える物を平気でポイと捨てて、もったいないとも何とも思わなくなり、物のいのち...

» 続きを読む

2019年3月14日 (木)

説話(玄人)

“くろうと”です。今では一般的に「その道の専門家」という意味に用いられていますが、もとは仏教用語です。 「玄」(げん)は「黒」のことで、「墨染の衣」(すみぞめ)というように、お坊さんは基本的に黒い衣を着ていたので...

» 続きを読む

2019年3月13日 (水)

説話(がらんどう)

からっぽで何もない状態のことを「中はガランドウだ」とか「ガラーンとしている」と言いますが、この言葉は「伽藍堂」が語源です。伽藍(がらん)とは「僧伽藍」(そうぎゃらん)を略したもので、サンスクリット語(インド古語)...

» 続きを読む

2019年3月12日 (火)

「修活」から考える「終活」:医療の希望(延命治療)

「修活」は終わりに向けて活動することが目的ではありません。自分らしく生きるためにはを考えて実践する人生の設計&活動です。修活」には「終活」も含まれます。記録は「人生デザインノート」に残します。 延命治療とは回復...

» 続きを読む

2019年3月11日 (月)

「修活」から考える「終活」:医療の希望(余命宣告)

「修活」は終わりに向けて活動することが目的ではありません。自分らしく生きるためにはを考えて実践する人生の設計&活動です。修活」には「終活」も含まれます。記録は「人生デザインノート」に残します。 告知や余命宣告を...

» 続きを読む

2019年3月10日 (日)

「修活」から考える「終活」:医療の希望(告知)

「修活」は終わりに向けて活動することが目的ではありません。自分らしく生きるためにはを考えて実践する人生の設計&活動です。修活」には「終活」も含まれます。記録は「人生デザインノート」に残します。 今や人生100年...

» 続きを読む

2019年3月 9日 (土)

「修活」から考える「終活」

「修活」は終わりに向けて活動することが目的ではありません。自分らしく生きるためにはを考えて実践する人生の設計&活動です。修活」には「終活」も含まれます。 お釈迦さま(仏教の開祖)の教えのひとつに“死んだ後のこと...

» 続きを読む

2019年3月 8日 (金)

「修活」:「人生デザインノート作成のポイント」

「修活」は終わりに向けて活動することが目的ではありません。自分らしく生きるためにはを考えて実践する人生のデザイン(設計)&活動です。その記録をするのが「人生デザインノート」です。将来を考えた目標を立て、具体策(実...

» 続きを読む

2019年3月 7日 (木)

「修活」と「人生デザインノート」

「修活」は終わりに向けて活動することが目的ではありません。自分らしく生きるためにはを考えて実践する人生のデザイン(設計)&活動です。その記録をするのが「人生デザインノート」です。将来を考えた目標を立て、具体策(実...

» 続きを読む

2019年3月 6日 (水)

認知症の発症リスクを減らす「軽度認知障害(MCI):MCIとわかったら(認知機能改善のトレーニングや活動)」

MCIの段階であるとわかったら、或いは診断がおりていなくても認知機能に違和感がある場合は、認知機能の維持・改善を目指して出来ることをはじめます。 ・デイケアや認知症予防教室に参加する。 ・知的な刺激を伴う趣味...

» 続きを読む

«認知症の発症リスクを減らす「軽度認知障害(MCI):MCIとわかったら(生活の改善)」

ウェブページ

最近のコメント

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ