P000 PMS個人情報保護とプライバシー(P)マーク

通称、個人情報保護法とは、個人情報に関して本人の権利や利益を保護するため、個人情報を取り扱う事業者などに一定の義務を課す法律で、正式名称は「個人情報の保護に関する法律」(200541日に全面施行)です。

プライバシーマークとは個人情報保護に関して一定の要件を満たした事業者(基本的には法人単位)に対し、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)により使用を認められる登録商標(サービスマーク)のことで、Pマークと呼ばれています。

1998年4月より付与が開始され、審査後認定されればこのマークをパンフレットや名刺、ウェブサイトなどで使用でき、個人情報の安全な取り扱いを社会にアピール出来るメリットがあります。

入札条件にこのPマーク認定が前提になっているところも増えています。

但し、Pマークを取得しているからといって安全な運用が保証されているということではありません、しかるべく基準があって運用している事業者であるということです。

Pマークを取得していてもいなくても個人情報保護法(「個人情報の保護に関する法律」)は適用されます。

マキ コーポレーション 「個人情報保護対策」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/53717216

この記事へのトラックバック一覧です: P000 PMS個人情報保護とプライバシー(P)マーク:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ