ブービー

ゴルフなどで「ブービー賞」というのがあります。

これは日本独特のもののようです(そもそも欧米でのコンペでは賞が無いのが一般的のようです?)。

ブービーbooby)とは最下位の意味であり、昔は最下位の人がブービー賞をもらっていたのですが、 賞品が豪華になるにつれ、故意に最下位を狙う人が増えたため、狙いにくい最下位から2番目にブービー賞を与えるようになったようです。

この場合、最下位の競技者はブービーメーカー(和製英語)とも呼ばれます。

ついでに、このブービー(booby)の語源を調べてみると諸説あります。

「英語では、最下位、びり」、「スペイン語(bobo)で、ばか、まぬけ」という意味がありますが、

ユニークなものには、「かつおどり」ガラパゴス諸島にすんでいる鳥で、船上に下りてきたときに簡単に捕まえられることから、船乗り達がbooby(まぬけ)と名付けたそうです。

そのほか、中米ユカタン半島にあるベリーズ国(四国位の面責で人口約26万人)に生息するブービーという鳥は餌をとるのが非常に得意なのですが、動きが鈍いので捕った餌を他の鳥に横取りされてしまうことから「booby」な鳥と呼ばれているようです。

しかし、なんと呼ばれようが逞しく生き延びているのです。

IT坊主の法話集(うんちく編) より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ