節分会・星供会(せつぶんえ・ほしくえ)

春を迎えるにあたり国家万民の除災招福を願う法要です。
各家庭では、豆をまいて悪鬼を追い払う行事として定着しています。
また、各寺院では、星に息災、増益、延命などを願う星供養の法会(星供、星祭、星まつりなどともいいます)を行い一年間の幸福を祈ります。
星の祭りということで「五節句」のひとつである七夕(しちせき/たなばた)を思い浮かべるかと思いますが、これとは趣きを異にするものです。
IT坊主の法話集より 合掌

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ