P026 PMSセキュリティ管理規則

情報システムの情報を、その機密レベルに応じて
漏洩、改竄(かいざん)、盗難、侵入、なりすまし、破壊等による損害から
情報システムを守るための管理基準とすることを目的とするものです。
明確にすべき事項には次などがあります。
・情報の「機密レベル」の分類と重要性の明確化
・集中管理の内容(アクセス、認証、データ完全性管理など)
・分散管理の内容(アクセス、認証、データ完全性、データの廃棄など)
・IDの貸与または譲渡の禁止
・不正アクセス、データの不正コピーおよび持ち出しの禁止
・画面に表示する情報の管理(クリアスクリーンポリシー)
・情報セキュリティ区画の設定
・情報セキュリティ区画の運用
・機器・設備の保護
・電源・空調の保護
・ケーブルの保護
・違反行為等への対応  など
マキ コーポレーション 「個人情報保護対策」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/54045358

この記事へのトラックバック一覧です: P026 PMSセキュリティ管理規則:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ