X006:内部統制(決算・財務報告に係る業務プロセスの評価チェックリスト)

1.全社的な観点で評価すべき決算・財務報告プロセス
企業の経営活動を貨幣的価値で測定し、記録した結果を財務諸表に表示し公表するという財務報告の最後のプロセスが財務諸表作成のプロセスで、このプロセスを文書化する際には、全体のプロセスの重要な各要素を業務記述書、またはフローチャートなどで文書化します。
2.全社的な観点で評価すべき決算・財務報告プロセス
主として経理部門が担当する決算・財務報告に係る業務プロセスのうち、全社的な観点で評価することが適切と考えられるものについては全社的な内部統制に準じて、すべての事業拠点について全社的な観点で評価することに留意する必要があります。
3.全社的な観点で評価すべき決算・財務報告プロセス
財務報告プロセスは他の取引プロセスと異なり、取引処理そのものではなく他の取引サイクルの結果、得られる会計情報・経営情報を分析、評価、集約、修正し又は組み替えて、経営者又は外部に報告するための情報を作成するための一連の業務の流れをいいます。
マキ コーポレーション 「内部統制運用推進標準」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/54176650

この記事へのトラックバック一覧です: X006:内部統制(決算・財務報告に係る業務プロセスの評価チェックリスト):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ