X009:内部統制(リスクが大きい取引を行っている事業又は業務に係る業務プロセス)

経営環境等に関連した固有リスク・チェックリストを設定し評価することが望ましい。
以下のような観点から固有リスクの洗い出しが必要です。
・特定の勧定科目や取引が本来有する特性
・専門家の業務を必要とするような特殊又は複雑な取引及び事象
・期末又はその近い時期での多額又は複雑な取引が発生する可能性
・通常の処理によらない例外的な取引が発生する可能性
・経営者の見積りや判断を必要とする取引や勘定科目
・異常な勘定残高
・現金や有価証券等の資産流用の可能性のあるもの
その他上記に例示した以外に、特定の勘定科目や取引が本来有する特性に関連して検討すべき固有リスク要因があれば評価対象にします。
マキ コーポレーション 「内部統制運用推進標準」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/54217507

この記事へのトラックバック一覧です: X009:内部統制(リスクが大きい取引を行っている事業又は業務に係る業務プロセス):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ