P040 PMS内部監査チェックリスト(文書の作成と運用:計画「緊急事態への準備」)

個人情報保護マネジメントシステム(PMS)の内部監査を実施する場合の要点について次に示します(「JIS Q 15001:2006規格」に遵守)ので、チェックリスト作成の参考に願います。
・緊急事態を特定するための手順及び、どのように対応するかの手順を定め、手順に従い対応していること。
・緊急事態が発生した場合に備え、漏えい、滅失又はき損が発生した個人情報の内容を本人に速やかに通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置く手順を定め、手順に従い、手順に従い実施していること。
・緊急事態が発生した場合に備え、二次被害の防止、類似事案の発生回避などの観点から、可能な限り事実関係、発生原因及び対応策を、遅滞なく公表する手順を定め、手順に従い手順に従い実施していること。
・緊急事態が発生した場合に備え、事実関係、発生原因及び対応策を関係機関に直ちに報告する手順を定め、手順に従い、事実関係、発生原因及び対応策を関係機関に直ちに報告していること。《緊急事態の発生後》及び緊急事態が発生した場合の連絡先が従業者にとって明確であること。《平常時の状態》などなど
マキ コーポレーション 「個人情報保護対策」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/54491749

この記事へのトラックバック一覧です: P040 PMS内部監査チェックリスト(文書の作成と運用:計画「緊急事態への準備」):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ