P070 PMS内部監査チェックリスト(安全管理措置:物理的安全管理措置「盗難等の防止」)

個人情報保護マネジメントシステム(PMS)の内部監査を実施する場合の要点について次に示します(「JIS Q 15001:2006規格」に遵守)ので、チェックリスト作成の参考に願います。
①離席時に個人情報を記した書類、媒体、携帯可能なコンピュータ等を机上に放置していない。
②個人情報を取扱うPCの操作において、離席時は、パスワード付きスクリーンセーバーの起動又はログオフを実施している。
③個人情報を記録した媒体(記録媒体、紙)は施錠保管され、あるべきものが全てあることが把握されている。
④個人情報を記録した媒体(記録媒体、紙)の保管場所の鍵は特定者が管理している。
⑤個人情報を記録した媒体(記録媒体、紙)の廃棄は、再利用できない措置を講じている。
⑥個人情報を記録した携帯可能なPC等の盗難防止措置が施されている。
⑦MO、CD、USBフラッシュメモリ等の外部記憶媒体の利用はルールに従っている。
⑧個人情報を取扱う情報システムの操作マニュアル等を机上に放置していない。など
マキ コーポレーション 「個人情報保護対策」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/54847339

この記事へのトラックバック一覧です: P070 PMS内部監査チェックリスト(安全管理措置:物理的安全管理措置「盗難等の防止」):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ