塩の功罪

日本で減塩が叫ばれるようになって以来、あたかも塩が諸悪の根源であるかのように誤解されている向きがあります。
肉食中心(Naが多い)の食生活をしている欧米人は、Na過剰にならないよう塩分控えめにする必要がありますが、穀菜食中心(Kが多い)の生活をしている人は、一定量の塩分をとらなければ体調をくずしてしまいます。
日本人は昔から、塩をうまく取り入れた食生活(味噌、醤油、梅干など)をしてきました。
塩を敵視するのではなく、自身の食生活にあわせてうまく取り入れていきたいものです。
参考:「国際自然医学会 資料」
整体師坊主 「美容と健康サロン マキ」 健康ワンポイント 合掌

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ