地震対応(帰宅困難者用:日ごろの準備)

いざというときの心構えと具体的な備えができていますか。
帰宅困難者になる可能性のある人は最低限、次のポイントについて要確認。
1.通勤経路
 ・災害帰宅支援ステーションの確認(目印のステッカーあり)
  →トイレ、水道水、交通情報などを提供してくれます。
2.日ごろ持ち歩くもの(最低限次のもの)
 ・携帯ラジオ、地図、雨具、持病薬、カイロ(冬場)
3・職場に準備しておくもの(最低限次のもの)
 ・個人で:ジャージ上下、靴下、下着、タオル、飴玉、スニーカー、現金
 ・会社で:食料、毛布、水、応急用薬類
参考:朝日(2012.4.19)より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ