供養(墓石:生前にお墓を建てる)

生前にお墓を建立すること(生前建墓)は、寿陵(じゅりょう)と言って、「長寿、子孫繁栄、家内円満」といわれ、縁起の良いこととされています。
最近では、残された人に負担を掛けたくないということから生前建墓される方が増えています。
建立した場合には、お墓の「開眼供養」をします(寺に依頼)。
墓石には、生前戒名をお持ちであれば「戒名」を、お持ちでなければ俗名」を赤字で刻んでおきます。
開眼供養の謝礼の表書きは「御供養」です(白無地の封筒でいいでしょう)。裏には、住所、氏名、金額を書きます。
IT坊主の法話集 より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ