整体(頚椎椎間板ヘルニア)

頭痛や肩こり、腕や手の痺れ(痛みを伴うこともあり)、こんな症状がでたら頚椎(けいつい)の椎間板(ついかんばん)の故障が考えられます。
頚椎は七つあり、頚椎の間にある椎間板がはみ出したりして神経を圧迫、刺激するために各種症状が起こります。
故障状態にある頚椎の場所により痛みなどが出る場所や状態が異なります。
重度の症状になると医学的処置が必要かと考えますが、初期的なものであれば整体の技法で改善が可能です。
周りを充分緩め、牽引します。頚椎は湾曲していますので、機械による牽引では効果が出ない箇所もあります。
湾曲しているラインに沿って手技による牽引の効果が多く出ています。
場所が場所ですから、実績のある専門家に対処してもらうようにしてください。
発症の原因として想定できるのが、「むち打ち、生活習慣による姿勢」などです。
また、長時間下を向いた姿勢は症状を悪化させやすいのでご注意ください。
美容と健康サロンマキ 健康ワンポイント

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ