整体(生活習慣で身体が歪む:椅子に座るとき)

日常生活の中で知らず知らずのうちに身体の歪みを作っていることがあります。
椅子(座椅子含む)に座るとき、背中が背もたれにきちんとついていなく(肩甲骨のあたりが背もたれについている)て、お尻が前にせり出した状態ではありませんか。
このようなクセのある人は、骨盤や腰椎、股関節に負担をかけていることになります。
お尻が前にせりだしていることで、腰椎の生理的湾曲と逆方法に曲げていることになります。
この状態を継続した後、立った直後は腰が重たく感じるはずです。
見た目にもだらしが無く身体にも悪い!!
美容と健康サロンマキ 健康ワンポイント

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ