盂蘭盆会(うらぼんえ)

先祖をお迎えして感謝し、先祖の霊を供養します。
お盆の行事は、風習や地域、宗派によって様々です。
時期についても地域により異なります(7月中、8月中、8月下旬の3つがあるようです)。ここでは8月中で記述します。
お盆は先祖の霊が帰ってくると考えられており、先祖の霊と一緒に過ごします。
盆提灯を飾り、先祖の霊を迎える13日にお墓にお参りして霊を迎え(精霊迎え)ます。
16日はお盆を一緒に過ごした霊を送り(精霊送り)ます。
故人の四十九日の忌明け後に、初めて迎えるお盆を初盆と言い、四十九日よりも前にお盆が来た場合は、翌年に初盆供養を行います。
IT坊主の法話集より 合掌

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ