整体(生活習慣で身体が歪む:布団やベッドの状態)

日常生活の中で知らず知らずのうちに身体の歪みを作っていることがあります。
布団やベッドが柔らかすぎると寝ているときに身体が沈みこんでしまい、起きたときにだるく感じます。
これは就寝中、必要以上に身体が湾曲するためと、沈み込んでしまい寝返りも打てない状態にもなるからです。
かといって硬すぎると身体が痛くなりますので、俗に言う「せんべい布団」のような、適度な固さと柔らかさを兼ね備えたものがいいでしょう。
ただし、敷布団が薄い場合、保温に問題が出ることもありますので、保温性にもご注意を!!
美容と健康サロンマキ 健康ワンポイント

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ