整体(夏バテ解消に:冷房による冷えが原因だと思われる場合)

梅雨の時期は湿度が高く、夏場には温度が高くなります。そんな状態で冷房や、飲み物は冷たいものとなると身体は急激な環境変化に対応できず、なんとなくだるくなる、こんな状態が「夏バテ状態」です。
夏バテは西洋医学では病気ではありませんから病名は?状態です。東洋医学では本人個々の身体全体と症状を見てその原因を追究し処置方法を決めるのです。
ツボの刺激による対応もその一つです。お金をかけず自分で出来ます。
冷房による冷えが原因だと思われる場合には、足首上の三陰交(さんいんこう:両足にあります)を刺激します。
親指で強めに一回5秒程度押して緩め(これを5回)たら、反対の足を行います。これを3回行ってください。
三陰交:足の内側の踝(くるぶし)の上の指四本幅で骨の際にあります。
押さえるとかなり響く感じがします。骨の後方の押すと痛いところです。
ここは、むくみや生理不順、小児の夜尿症(おねしょ)にも効果があります。小児の場合は力加減をするようにしてください。
美容と健康サロンマキ 健康ワンポイント

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ