葬儀(枕飾り)

枕飾りは荘厳です。
枕辺に小さな机を置き、白布をかけ、その上に三足具(花瓶:左、香炉:中央、燭台:右)を置き、浄水、一膳飯(枕飯)、枕団子などを供えます。
花は一本樒か一本花、灯明を点じ、香をたきます。
水(浄水)は生前使用していた湯飲みに入れて供えます。
一膳飯は生前使用していた飯茶碗にご飯を山盛りによそい、使用していた箸を立てて供えます。
枕団子(枕供)は一般的には上新粉を蒸すかゆでて作り白紙を敷いた白木の三方に6個乗せて供えます。
線香とろうそくの火は絶やさないようにしてください。
この所作は、地域の文化・風習や宗派などにより異なります。
IT坊主の法話集 より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ