これだけはやろう情報セキュリティ(メール添付ファイルの取扱いー5つの心得:その4)

メールの本文でまかなえるようなものをテキスト形式等のファイルで添付しない!
受信者にウイルス検査の作業負担を生じさせることになり、また、検査を行ったとしても不安感を完全にぬぐいさることはできないので、添付ファイル付きのメール送信は避ける。
必要にせまられ添付ファイル付きでメールを送信する場合には、当該ファイルのウイルス検査を行ってから実施するようにし、併せて、メールに付帯の情報(メール本文等)以外で、添付ファイルを付けた旨とその内容を事前に先方に伝えるような配慮が望ましい。
一方、このようにして届けられたものでも、受信者はウイルス検査後使用するという用心深さが必要です。
ちょっとの手間が、後々の大事を防止する!!
参考資料等:IPA情報セキュリティ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/56066738

この記事へのトラックバック一覧です: これだけはやろう情報セキュリティ(メール添付ファイルの取扱いー5つの心得:その4):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ