葬儀(授戒:戒とは)

葬儀に先立ち、導師によって授戒を受け戒名を授かります。
この「戒」とは何を意味しているか、戒とは、仏法僧に帰依し精進を誓うものが破ってはならない戒、いさめです。
いさめですからたとえ破っても罰則があるわけでもないですが、個々個人の心の問題です。
在家者が仏教徒として受ける戒は、「在家の五戒」として次のとおりです。
不殺生戒:生命あるものをことさらに殺さざるべし
不偸盗戒:与えられざるものを手にすることなかるべし
不邪姪戒:道ならざる愛欲を犯すことなかるべし
不妄語戒:いつわりのことばを口にすることなかるべし
不飲酒戒:酒に溺れて生業を怠ることなかるべし
どの一つをとってみても、当たり前の道徳で守りやすく思われますが、なかなか実践の伴いにくいものです。
この作法は、地域の文化・風習や宗派などにより異なります。
IT坊主の法話集 より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ