これだけはやろう情報セキュリティ(ウイルス対策第6条(全7カ条):ウイルス感染の兆候を見逃さない)

次のような兆候の場合ウイルス感染の可能性が考えられます。変化を見逃さずウイルス検査を行いましょう。
・システムやアプリケーションが頻繁にハングアップしたり、システムが起動しない。
・ファイルが無くなったり、見知らぬファイルが作成されている。
・タスクバーなどに妙なアイコンができている。
・いきなりインターネット接続をしようとする。
・ユーザの意図しないメール送信が行われる。
・直感的にいつもと何かが違うと感じる。などなど
参考資料等:IPA情報セキュリティ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ