これだけはやろう情報セキュリティ(スパイウェア対策6カ条:第2条)

「コンピュータを常に最新の状態にしておく」
コンピュータにある脆弱性(セキュリティホール)を利用して侵入するスパイウェアの存在が確認されています。
脆弱性を解消するために、コンピュータを常に最新の状態にしておくことが重要です。
セキュリティホールは基本ソフト(OS)だけでなく、利用されている各種のソフトウェアにも存在する場合があります。
Windows ユーザの場合は、Windows Update または Microsoft Update を定期的に実行することをお勧めします。
それ以外の OS やソフトウェアをご利用のかたは、ベンダや各種の公開されたセキュリティ情報を参照し、脆弱性が公開された場合はすぐに対処して下さい。
参考資料等:IPA情報セキュリティ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ