« 整体(気の働き) | トップページ | 整体(気:「宗気」) »

2013年12月 3日 (火)

整体(気:「元気」)

東洋思想の中で、「気」という言葉はいたるところで使われます。これは中国の古代思想の根本的な概念で、万物全て(宇宙、自然、生命活動など)を成り立たせている根源と考えられています。「気」の解釈や定義などについては各種あるようです。主なものとして、「元気」、「宗気」、「営気」、「衛気」があります。

今回は、よく耳にする「元気」です。別名「原気」、「真気」とも言います。

これは、「先天の気」(生まれながらにして持っている気)、出生後は「天の気」(呼吸から得られる気)、「地の気」(飲食物から得られる気)と「後天の気」(生命活動の中で自ら作り出してる気)が合わさって、「元気」が生まれるとされています。

汚れの無い澄んだ環境、不純物の無い飲食物が良い身体を作り、その充足・不足が健康・病気に大きく関わるのです。

さて現状の日本は・・・?

美容と健康サロンマキ 健康ワンポイント

« 整体(気の働き) | トップページ | 整体(気:「宗気」) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 整体(気:「元気」):

« 整体(気の働き) | トップページ | 整体(気:「宗気」) »

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ