葬儀(喪主)

「喪主」は遺族の代表です。喪主を誰にするか、とっさのときですから悩むことになりますが、次を参考にするといいでしょう。

「喪主」は、故人の配偶者がつとめるか、既に成人して社会人として活躍している子供がつとめるのが一般的です。

また故人が子供である場合には、父母のいずれかが喪主になる。

一方、すでに結婚した娘が喪主にならなければならに場合は、その配偶者がつとめることもあります。

その他いろいろな生活環境もありますが、複雑な場合は、葬儀社または僧侶に相談するのがいいでしょう。

eお坊さんねっと IT坊主の法話集 より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ