葬式(通夜も葬儀・告別式も行わない「直葬」)

葬式(通夜も葬儀・告別式も行わない「直葬」)
冠婚葬祭に関する互助会組織「くらしの友」が2009年8月~2010年7月に葬式を行なった喪主400人を対象とした調査では、葬式費用の平均は「242万3000円」とのことで、家計にのしかかる負担は大きい。
費用を削減する方法として「直葬」と呼ばれる葬式が増えている。
臨終後、自宅や火葬場に併設している部屋などに遺体を安置して、家族など親しい人だけでお見送りを行なうものです。
弔問客を招く通夜や葬儀・告別式を省略して火葬する「最小限の葬送」です。
首都圏の葬式では、すでに約3割が「直葬」という統計もある。
また最近では、通夜、葬儀・告別式を一体化した一日葬という形も増えつつあります。
IT坊主のひとりごと

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ