供養(我が家の宗派の判別方法:浄土真宗)

自分の家の宗派が分からないと言う方がかなりおいでです。そんな方のために概ねの確認ポイントを示します。今回は浄土真宗(じょうどしんしゅう)です。
法名:戒名と言わず「法名」といいます。法名の中に「釈」または「釋」の文字がある。
仏壇の掛け軸:光を放っている阿弥陀如来(あみだにょらい)の掛け軸がある。光が上辺に向いている数が6本は「東」(真宗大谷派)、8本は「西」(真宗本願寺派)です。
位牌:本位牌は作らず法名軸や過去帳に法名を書く。
その他:塔婆は供えません。その他次のものは使用しません(行わない)。
   ・清め塩(清め所)・守り刀・旅支度・仏壇封じ・一膳飯・枕団子・木魚など
焼香の回数:1回または2回
線香の本数:決まりはないが横に寝かす
IT坊主の説話集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ