これだけはやろう情報セキュリティ対策(バックアップは基本)

文書や写真などのファイルは、紙と違ってデジタルデータなので、保存してあるHDD(ハードディスク)などの記憶装置が故障すれば、大切な書類や写真などを失います。
故障しなくとも、ウイルスに感染してファイルが壊れることもあります。
こうしたトラブルから大事なファイルを守るのに不可欠なのが「バックアップ」です。
デジタルデータは消えやすい代わりに、コピーするのは簡単です。
ファイルのコピーを常に予備として取っておけば、万一ファイルを失ってもコピーのファイルは残り、情報を失わずに済みます。ポイントは2つ、
・同じファイルを異なる記憶装置に保存する:最近の機器は大容量のHDDを内蔵していますが、故障すれば動かなくなるだけでなく、保存したファイルも失います。従って内蔵HDDに保存したファイルを別の記憶装置にも保存します(HDDには「寿命」があり、内蔵・外付けに関係なく、長く使い続けるうちに故障する可能性は高くなります)。
・コピーを定期的に繰り返し行う:こまめにバックアップしておけば、「ファイルがなくなった!」といったダメージを最小限に減らすことができます。
マキコーポレーション システムノーティスより
参考:TREND MICRO internet Security Knowledge

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/56856120

この記事へのトラックバック一覧です: これだけはやろう情報セキュリティ対策(バックアップは基本):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ