これだけはやろう情報セキュリティ対策(「いけないこと」を理解させて子供を守ろう)

これだけはやろう情報セキュリティ対策(「いけないこと」を理解させて子供を守ろう)
今の時代、インターネットにアクセスする機会が多い子供たちに、特に注意してほしい「やってはいけないこと」や、理解して守ってほしいインターネットの「利用ルール」を次に挙げます。
犯罪に巻き込まれないためにも重要です。
・「掲示板サイト」などに、恐怖、悪口、いじめに関することは書き込まない
・掲示板などには、人を怖がらせる内容を書き込まない
・個人情報を気軽に書き込まない
・「チェーンメール」や「バトン」を送らない(根拠のないデマが出回って迷惑する人が出ます)
・芸能人やアニメキャラクターなどの画像を無断で掲載しない(肖像権や著作権侵害とみなされる場合あり)。
・人の顔が写った画像を載せる時は要注意(友達や知り合いでも、顔がはっきり写った画像を載せる際は、その人に了解をもらうか、誰かわからないように画像処理するなどします。人格権やプライバシー権で訴えられることがあります)

これら、いい年をした大人がやっています。手本を示すべし!!
マキコーポレーション システムノーティスより
Reference:TREND MICRO internet Security Knowledge

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ