整体(肩こり:頚椎に起因する場合)

一般に肩こりというと肩だけを考えがちですが、実は首にも大きく関係しているのです。
首といっても整体術で特に意識するのは頚椎と筋肉です。
今回は「頚椎」についてです。頚椎は七つあります。
その間には椎間板と呼ばれクッションの役目をしているものがあります。
上部から頚椎一番(頭蓋をのせる)、二番(軸として回転する)、・・・と続いており、動く範囲は大体、左右に80度、旋回は140度が一般的です。
頭の重さは体重の約10%で、かなり重いものを支えているのです。
頚椎の老化、過度のスポーツ、事故、悪姿勢などのさまざまな原因によって変形したり、ズレたりしたために、神経、脊髄、血管が圧迫、刺激を受け、痛み(凝り)、痺れなどを感じる症状が出ます。
このように症状、原因となり得ることが複数想定されますので、根本原因をきちんと特定した適切な治療が必要です。
美容と健康サロンマキ 健康ワンポイント

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ