整体(肩こり:筋肉も緊張する)

一般に肩こりというと肩だけを考えがちですが、実は首にも大きく関係しているのです。
首といっても整体術で特に意識するのは頚椎と筋肉です。
今回は「筋肉」についてです。
肩を動かす筋肉は肩部側に「僧帽筋」、「三角筋」、「肩甲挙筋」・・・などがありますが、これらの筋肉は幾重にも重なって頚椎を支えています。
正しい姿勢の場合でも筋肉には負担が掛かっていますが、姿勢が悪い場合には局部に多くの負担がかかります。
例えば、前傾姿勢が続くと頭の重さ(体重の約10%前後)により筋肉に負担がかかり、筋肉も緊張が続くことになり結果として血行を悪くし肩こりの症状が出てきます。
同じ姿勢を長く続け且つ、慢性的である場合にはなおさらです。
時々休憩を挟み、軽く身体を動かすなどの運動(体操)を行い、筋肉の緊張をほぐしてあげましょう。
美容と健康サロンマキ 健康ワンポイント

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ