説話(勤行:ごんぎょう)

仏前で読経(どきょう)することを勤行といいます。
基本的には、朝起床洗面後と毎晩就寝前の一日2回ですが、どちらかを省略して一日一回は行うと心が落ち着くでしょう。
お経は一回よむのが普通です。
神呪(しんじゅ)や短い念経などについては、三回、七回、二十一回というようによむ場合もあります。
毎日の勤行以外に、先祖の命日供養、年回法要、彼岸、お盆などにも臨時のお勤めを行います。
eお坊さんねっと 説話集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ