情報セキュリティ(フィルタリング)

フィルタリングとは、子供に見せるのが好ましくないインターネット上の有害サイトを一定の基準で判別し、閲覧を制限するサービスです。
大きく分けて、ホワイトリスト方式とブラックリスト方式の2種類がありますが、初めての利用時には、より安全なホワイトリスト方式がお勧めです。
情報モラルを身に付けて安全な利用に慣れてきたら、発達段階に応じてフィルタリングの設定を見直し、利用できる範囲を広げていきましょう。
・ホワイトリスト方式:事前に登録したサイトのみ閲覧可能→親が認めたもの以外のサイトは閲覧できない
・ブラックリスト方式:事前登録したサイトやカテゴリーの閲覧をブロック→ブロックされたサイト以外は、自由に閲覧できる
参考:政府広報オンライン
マキコーポレーション「情報セキュリティノーティス」より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ