ビジネス(会議の席順)

会議の参加者にはいろんな性格の人がいます。
無口な参加者には喋らせ、よく喋る参加者は抑えて全体がハーモニーしながら最大級の演奏(賛歌)になるよう議長(リーダ)はよきコンダクターになる必要があります。
そのため議長は予め参加者の情報をある程度掴んでおく必要があります。
喋りすぎる参加者は議長のすぐ隣に座らせよ!!が基本です。
複数人居る場合は並べず、適当に分散させて座らせます。
無口な参加者には、その参加者がよく知っている分野(事柄など)の情報を呼び水にした質問などを投げかけるなどの工夫及び、適切なリードが必要です。
会議は参加することだけには意義はなし!!どしどし意見を言って、意見を吸い上げる場です。
特に問題解決のための会議では自由に討論させることが基本です。
なお、喋りすぎる議長はもってのほかです。
著書:「プロジェクト運営のための知識の部品箱」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/57480699

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネス(会議の席順):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ