プライベートマナー(訪問:コートはどこで脱ぐ)

個人のお宅へ訪問するとき、冬の寒い時期のみならず、雨の日のコートは、「玄関の外で脱ぐか、玄関に入ってからで脱ぐか」迷います。
コートを着たまま訪問するのは失礼か?コートを脱いでいるといかにも部屋に上げてほしいと主張しているように見えるのでふさわしくない!!という考えの日本式マナーと、コートは着たまま入る欧米式マナーが混在しているのが現状で、どちらかが間違いということではないようです。
日本では、コートを脱いでから入るのが慣わしで、脱いだコートは裏地を表にしてたたんで持ちます。
これはコートなどに付着している外の汚れやほこり(近年ではウイルスや花粉に敏感な家庭も多くあります)などを持ち込まないという気遣いです。
ただ、マナーは時代とともに変化していると共に、付き合いの程度と関係にもよりますが、先輩や上司、目上のお宅を訪問する場合には、玄関の外でコートを脱ぐようにしたほうが無難でしょう。
著書:「-IT坊主のひとりごと」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/57545841

この記事へのトラックバック一覧です: プライベートマナー(訪問:コートはどこで脱ぐ):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ