ビジネス(会議のメンバ構成)

ビジネス社会には組織が存在します。
大方の場合、会議を構成するメンバは組織に従ったものになることが多く、いつもこれでは大体の結論は見えている場合が多い。
重要なものは、目的に密着した起動的なメンバ構成になるよう、トップマネジメントにより体制の構築が必要になる。
この場合には組織を超えたメンバ構成にもなるが、TFP(タスクフォースプロジェクト)として動けるように、自由な人選と役割を与えることが重要です。
目的別に次のような型が考えられます。
・垂直型:スタッフ会議、職場会議など、組織に合わせたものに有効
・水平形:訓練会議、連絡会議など、横断的なものに有効
・タスクフォース:専門性、重要性、緊急性が高い、組織を超えたものに有効
なお、この考え方は会議体のみでなく業務運営においても応用できます。
著書:「プロジェクト運営のための知識の部品箱」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/57580102

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネス(会議のメンバ構成):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ