プライベートマナー(訪問:訪問宅での心得十か条)

プライベートで訪問し、客間などに通された場合の心得には次などがあります。

・手土産は、客室などに通されたときに渡す

・客室ではすすめられた場所に座る

・待っている間に出されたお茶、お菓子には手を付けてよい

・ご主人が現れたら、座布団をはずして下座側に座りなおして挨拶する(和室)

(洋室の場合)椅子の下座側に立ちあがって挨拶する

・挨拶の後、すすめられてから座る(和室の場合、座布団の上に立たない)

・出されたお茶、お菓子は残さない

・あらかじめ、暇(いとま)する時刻を言っておくと帰りやすい(先方も都合が良い)

・引き止められても長居しない(引き止めるのも相手の礼儀のひとつ)

・帰るときは、座布団から下座側に下りてお礼を言う(洋室の場合は下座側に立って)

・見送りに出てもらったら、振り返って会釈する

著書:「-IT坊主のひとりごと」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/57601024

この記事へのトラックバック一覧です: プライベートマナー(訪問:訪問宅での心得十か条):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ