情報セキュリティ(スマートフォンの信頼性に関する情報を自ら入手し理解する)

スマートフォンには、電話帳データ、通信履歴、ウェブページの閲覧履歴、など様々な利用者情報が蓄積されます。アプリケーションをインストールすると、これらの情報はアプリケーションを通じてサービス提供に活用されると同時に、情報が広告配信事業者などへ提供され、利用者の趣味・趣向に応じた広告の表示などに利用される場合もあります。
情報が収集・送信されて利用されることについて、プライバシー上の不安がある場合には、受け身ではなく、アプリケーションの機能や評判、提供者など、アプリケーションの信頼性に関する情報を自ら入手し、理解に努めるようにすべきです。
この場合、評価サイトの評価や利用者のコメントなども参考にします。
携帯電話会社及びメーカーなどが安全性を確認しているアプリケーション提供サイトなどの情報も活用します。
それでも、理解できない場合や不安な場合には利用をしないことも決断の一つです。
参考:政府広報オンライン
マキコーポレーション「情報セキュリティノーティス」より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ