マナー(過剰な敬語)

最近、変な日本語によく遭遇します。
例えば、「お食事はお召し上がりになられましたか」、「○○さんがお越しになられました」、「○○さんは何時ごろお戻りになられるでしょうか」や「この資料はご覧になられましたか」、などなど、どこかおかしいと思いませんか。
丁寧そうですが敬語の多用で間違いです。
これらの表現や、「おっしゃられた」、「お出かけになられる」、「お帰りになられる」などはすべて敬語が重複した表現で、「れる」「られる」を付ければ敬語になると思って多用する場合が多いようです。
例示で、「ご覧になられる」は、「ご覧になる」という尊敬語に更に、「られる」が付いた二重敬語です。
「ご覧になりましたか」が正しい言い方です。過剰な敬語は耳障りです。
どこへ行った正しい日本語という感じです。
著書:「プロジェクト運営のための知識の部品箱」より

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525546/57714130

この記事へのトラックバック一覧です: マナー(過剰な敬語):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ