情報セキュリティ(「偽セキュリティ対策ソフト」型ウイルス被害時の対処方法:ウイルス対策ソフトでの駆除ができない場合)

「偽セキュリティ対策ソフト」型ウイルスに感染してしまい、「ウイルス対策ソフトでの駆除ができない場合」には、「システムの復元」による復元を試みます。
パソコンが操作できない、ウイルス対策ソフトによる駆除ができない、あるいは「システムの復元」が正常に終了しない、といった場合には、パソコンを「セーフモード」で起動した上で、これらの作業を再度行います。
「セーフモード」でも「システムの復元」が出来ない場合には、パソコンを初期化します。
参考:IPA情報セキュリティ「どうして偽セキュリティ対策ソフトがインストールされるの? 」

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ