説話(わたしのもしも・ノート:添付資料)

終活(しゅうかつ)」という言葉を耳にしませんか。その中に「エンディングノート」なるものが登場しますが、「わたしのもしも・ノート」は、「エンディング」ではなく、「人生設計計画書」(立場や年代に応じて重きを置くポイントが異なります)です。
今回は「13.添付資料」です。
この添付資料は上手く活用すると整理がきれいに、コンパクトに仕上げることが出来ます。
「わたしのもしも・ノート」の本文のところには要点のみとし、詳細については例えば、「添付資料13―1参照」などのようにし、「添付資料13―1」のところで具体的に記述するのです(大見出し、中見出しまでは本文に、詳細は添付資料にというようにします)。
そうすることにより、「書くときは整理しやすく、読むときは見やすく」なります。
また、写真などは既にある「アルバム」や「ファイル(電子ファイル含む)」などと紐付けします。
手紙などについても同様にして指定した場所に保管しておきます。
各種工夫して、「自分ノート」を完成させます。
初期作成は、必要と思われる事項を一通り全体について作成するのがいいでしょう。
eお坊さんねっと 説話(いかに生きるか)集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ