説話(わたしのもしも・ノート:一通り作成ができたら)

終活(しゅうかつ)」という言葉を耳にしませんか。その中に「エンディングノート」なるものが登場しますが、「わたしのもしも・ノート」は、「エンディング」ではなく、「人生設計計画書」(立場や年代に応じて重きを置くポイントが異なります)です。
今回は、一通り作成ができたら、「・全体を通してのチェック(レビュー)を行います。・OKであれば、表紙に、自分の氏名と印及び作成日を記入します。&・作成する上での注意事項&初期作成後の行動」についてです。
・内容によっては、家族の理解、了解が必要なもの(こと)があるかも知れません。
・伝えておいたほうが良いと思うものは家族に説明しておいたほうがいいでしょう。
・定期的(年1回くらい)に実績の確認と計画について見直します。
☆このノートが書ける人は、[まだまだ元気な証拠]です!!
☆[未来に向かって]作成しましょう!!
☆有意義に[納得いく生活(人生)]にしましょう!!
eお坊さんねっと 説話(いかに生きるか)集より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ