整体(坐骨神経痛のチェック)

坐骨神経痛は大体、大腿部(太もも)の後ろ側から下腿部(ひざからくるぶしの部分)にかけて痛みや、しびれがでるものです。
痛みが下肢部に集中しますので原因が下肢にあると思う人も居るかもしれませんが、多くは腰にあります。
原因の多くは骨格の狂いによる神経根の圧迫です。
痛みは持続性で、体位を変えたり足の曲げ伸ばしを行ったときに痛み増したりします。
これは足の位置や状態によって坐骨神経が引っ張られ、刺激が増すためです。
セルフチェックとして、「仰向けになり、足を伸ばしたまま上に上げて痛みの有無をみる」方法があります。ラセーグテストといい、診断法として応用されています。
美容と健康サロンマキ 健康ワンポイント

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ