整体(肩こりの段階的症状)

第一段階:筋肉が緊張状態になり筋繊維の中の血管を圧迫し、血行不良を引き起こし、滞った血液の中に老廃物や疲労物質が溜った状態になり、張る、だるい等の症状が出ます。この時点では、筋肉を動かす軽い運動などを行えば比較的容易に軽快します。
第二段階:痛みが出てきます。痛みが出てくるというのは、疲労物質や老廃物が筋肉の間に溜まり、筋肉の中の痛みの神経を刺激するからです。この状態を放置し置くと炎症を起こすことになります。
第三段階:炎症を起こした状態になると、これはもう立派な病気(何らかの病名が付く状態)と言えます。本来筋肉は伸縮自在で柔らかいものですが、繊維化した硬い組織に変わり、しこりのようにもなり少しの動きでも痛みが走るようになります。
このように症状が変化します。
何らかの症状を感じたら早い段階での対応です。
しかしそれ以前に自身の身体のケアをすることです。“おっくうだからは病の始まり!!”
美容と健康サロンマキ 健康ワンポイント

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ