情報セキュリティ(シングルサインオン)

今やインタネットはもはやツールではなく、人間の活動空間である!!とも言われるほど社会生活の中に浸透してきています。しかし、各種サービスをうまく使い分けるとなるといささか面倒なことが多々あります。その面倒なことの一つに、使うときの認証手続きが複数回あり手間がかかるのが実態です。一度の認証手続きで、複数のアプリケーションを利用することができるというのが「シングルサインオン」という方式です(「サインオン」と「ログイン」とほぼ同義語と捉えます)。メリットデメリットはあります。概略つぎのようです。
シングルサインオンのメリット:
・ユーザ、IT管理者ともに、業務の負荷を減らすことができる
・一つのID/パスワードで複数のアプリケーションが利用できるようになる
・多くのIDやパスワードを覚える必要がなくなり使い方が楽になる
シングルサインオンのデメリット:
・認証サーバとデータサーバで通信が必要になる
・サーバに全てのID、パスワード情報が詰まっているので、それに対するセキュリティには注意が必要
・ID/パスワードの紛失・盗難の際にセキュリティリスクが高い
マキコーポレーション「情報セキュリティノーティス」より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ