先輩からの贈り物(ポジティブシンキング「どうせ私なんて」)

今までに、多くの先輩(先人)から、姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。今や大切な財産です。一部ですが、おすそ分けです。

どうせ私なんて」こんな言葉、何らかの原因で疎外感を感じた時や辛い状況に遭遇した場合、ついつい思ったり、時には口に出した経験のある人も居ると思います。しかし、どうせ私なんて」は、まだまだやる気のある気持ちの表れです。現実より想いが先行しているときの表現です。そんな時には、少し立ち止まって、少し休憩して、そしてもう一度歩き出せばいい。人は自分ひとりで生まれてきて生きているのではない。何でもかんでも自分一人でと思っていることは、重くて大きな荷物を背負っているのと同じこと。「私」と思うことより「私たちと」言える仲間や環境を自分から進んで作りましょう。

マキコーポレーション「先輩からの贈り物集」より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ