整体((健康を疎外するもの:ふとんベッドの状態))

枕だけでなくふとん・ベッドの様子も身体の歪みや安眠に関連します。
ふとん・ベッドは柔らかめのほうがよさそうに思えるかも知れませんが、柔らかすぎると身体が沈んでしまい必要以上に身体が湾曲し、起きたときだるく感じます(ホテルや旅館の寝具が柔らかすぎて身体がだるく感じたことはありませんか)。
そんなことから一時期硬い寝具を使うことが健康法としてもてはやされた頃がありましたが、硬すぎると痛みも感じ、充分睡眠がとれません。
俗に言う「せんべいぶとん」のような適度な硬さと柔らかさを兼ね備えたものがいいでしょう。
ただ敷布団があまり薄いと、地域や場所にもよりますが、保温に問題が出る場合がありますので何らかの工夫が必要です。
美容と健康サロンマキ 健康ワンポイント

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
無料ブログはココログ