整体(気:「営気」「衛気」)

東洋思想の中で、「気」という言葉はいたるところで使われます。これは中国の古代思想の根本的な概念で、万物全て(宇宙、自然、生命活動など)を成り立たせている根源と考えられています。「気」の解釈や定義などについては各種あるようです。主なものとして、「元気」、「宗気」、「営気」、「衛気」があります。

今回は、「営気(えいき)」と「衛気(えき)」です。

耳慣れのない言葉ですが、

「営気」は澄んだ気で、「営」は「栄」のことで、全身に栄養を供給し、血液の一部分として循環すると考えられています。

「衛気」は濁った荒々しい気ものが変化したものとされ、具体的な働きとしては、汗腺を開閉することで体温調整したり、内蔵を温めたり、皮膚や毛髪を潤わせるなど、外郭から身体を守ります。

健康は宝です。

空気、水、食物、環境・・・いずれも大切です。

美容と健康サロンマキ 健康ワンポイント

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ