整体(リンパ液)

よく耳にするリンパ!

リンパ液は、病原体の感染を防ぐ役割を持ち、必要に応じて毛細血管から滲み出します。

血漿(けっしょう:血液中の液体成分)に近い液体で、細胞の間に排出された最終分解物、死んだ細胞や血球、あるいはそのかけら、細菌などを運びリンパ管やリンパ節に集めきれいにします。

つまり、細胞から出された老廃物や水分を回収・浄化して、尿として体外へ排出させる働きをします。

この流れが滞ると、むくみや疲労、冷え性の原因になります。

リンパ管やリンパ節がある場所は、耳の下、鎖骨、脇の下、太もものつけね、肘のくぼみ、ヒザの裏が主です。

リンパ液の流れを良くするのに、マッサージは効果があります。

体が暖まって、血行が良くなっている入浴後のマッサージは効果大です。

但し、長時間お風呂につかることは、お勧めできません。

シャワーは効果がありませんので、必ず湯船につかることです。最も大切なことは、普段から体を冷やさないことです。

適度な運動もお忘れなく!!

美容と健康サロンマキ 健康ワンポイント

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ