先輩からの贈り物(和食の常識:食べるときに持つ器、持たない器)

今までに、多くの先輩(先人)から、姿かたちでは表現できない沢山の贈り物をいただきました。今や大切な財産です。一部ですがおすそ分けです。

会食(おもてなし)の場での基本マナー、「食べるときに持つ器、持たない器」について、

『和食の基本は、洋食とは異なり食べるときには左手で器を持って食べるのが作法とされていますが、持ち上げない器もあります。

大鉢、焼き魚、大き目の平皿、刺身やてんぷらが盛り付けられた器は持ちません。

但し小皿は持ちます。いささか判断に迷うものもあると思いますが、大まかには、「手のひらサイズより大きい器は持たない」という理解でいいでしょう。

しかし、丼物やお重は左手で持って食べるのがマナーです』

食べる姿も美しくが日本文化の一つのようです。―仏教 食事作法 よりー

マキコーポレーション「先輩からの贈り物集」より

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ