情報セキュリティ(Windows XP(XP)サポート期限切れ:XPを使い続けるユーザ)

XPは米マイクロソフト社が2001年に発売した基本ソフト(OS)で、発売以降ウイルス対策のための修復プログラムが無償配布されてきたサポート期間が、2014年4月に終了します。

XPを使い続けるユーザのために、ウイルス対策ソフトの多くは当面の間、XPも使える形になっているようですが、これはあくまで窮余の策であると捉えると共に、いくらウイルス対策ソフトをインストールして(入れて)も、OSの根本的な弱点が修復されなくなるので、時間の経過と共に脆弱性は拡大することになります。

早い時期に後継OSへの更新が必要です。

IT坊主のひとりごと

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

ウェブページ

最近のコメント

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 生活
無料ブログはココログ